上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060525-09.jpg


お昼ごはんを食べ終わり、わたしたちはデイゴ並木を歩きました。
並木の入口からしばらく青々と茂った葉をつけた木ばかりで、この写真10~20m手前でようやく花をつけている木が現れました。
(デイゴの花は、先に更新したこのエントリをご覧ください)



060525-10.jpg




060525-11.jpg


5/25当時のデイゴの花のつきかたは、上の2枚の写真の通り。
まだ見に来るのがはやかったかな。
このブログを書いている今頃は、もっとたくさん花をつけているかもしれませんね。



060525-12.jpg


わたしたちは並木道から、目の前の砂浜から撮影しまくると、車を停めている場所まで海岸の波打ち際を歩いて戻りました。
左側に写っているのは、わたしの足跡です。
砂がやわらかくて、足が沈むのですよ。
足元には小さな穴と、小さな小さな砂団子がたくさんありました。
カニの巣穴か何かでしょうね。



060525-13.jpg


この海岸は外海に面しているせいでしょうか。
幼魚の群れはもちろんですが、浅瀬なのにそこそこ大きく食べがいのありそうな魚(名前わからず)や、イカが泳いでいるのが見えました。
ヤマシタは釣りをやりたくなったみたいでしたが、こんなときに限って魚がかからないんだよね、といって踏みとどまっていました。
ガマンしなくっていいのに。


(つづく)





関連記事



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。