上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.03 6/2 幻の滝
加計呂麻シリーズは少しだけ中断。
昨日の日記にお付き合いくださいませ。





昨日6/2、ヤマシタの歯医者のついでに同乗し、ダ○エーまで買い物に行ってきました。
このときの送り迎えで火がついたのか、まだ雨が降っているというのにドライブに行くことになりました。
大熊展望台から有良経由で東シナ海側の道を走り、竜郷町役場で国道に合流して名瀬に戻っただけの、とても短いものだったのですが。
展望台にいた間はまだ雨が降っていましたが、出発してしばらくしたら青空が見えはじめ、日が射して急に暑くなってきました。

「これならもしかしたら滝が見えるかもしれないね」

ヤマシタのいう滝とは、本茶トンネル付近の、雨が降った翌日にしか現れない滝のこと。
以前ドライブの帰りだったと思うが、名瀬に帰る途中車の中から一度見たことがあるだけで、写真に収めたことはまだなかったのです。
というわけで、ちょうどいい場所があったので車をそこに停め、歩いて滝がよく見えるであろうポイント(多分ここでいいと思う)まで移動しました。



060602-01.jpg


地図のポイントからトンネルのある方向(名瀬方面)にある山を望むと……ヤタ☆
滝が出現しています!

え、わかんない?



060602-01b.jpg


ここですよ、ここ。



060602-02.jpg


デジカメで寄ってもここまでが限界。
遠いなぁ。



060602-02b.jpg


↑の元画像から切り取りました。


しばしヤマシタとふたりで滝を眺め、撮影しまくりましたが、車を停めている場所が少々問題ありで、見つかったら怒られるかもしれないので、急いで車に戻り家に帰りました。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。