上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家から5分ほど歩いたところにある住宅街とそこへ行く途中の道は、いつもの公園ほどではないけれど猫写しやすい場所で、最低2,3匹は撮ることができます。
が、この日はカンカンに晴れて暑かったせいか、あまり猫とは遭遇できず、あきらめて家に帰ろうととぼとぼ歩いておりました。
そのときふと横を見ると、らんかん山の入口が目に入りました。
そういえば、家から近いのに一度行ったきりだなと思い、行ってみることにしました。



060430-01.jpg


らんかん山入口。
3年ほど前に行ったときは、ここに立った瞬間怖くてたまりませんでしたが、天気がよいせいかそれほど感じなかったような。



060430-02.jpg


はじめはゆるい坂道ですが、次第に勾配がきつくなり、汗だらだら・息ぜーぜー。
ここで道が2つに分かれますが、どちらから上っても1周してここに戻ってきます。
わたしは右の道へ行くことにしました。
左の道は”湿った落ち葉+急勾配の坂道”という最強タッグだったので(笑)



060430-03.jpg


先程の右の道を登りきったところにある、子供が遊んでいるところを見たことがない、草ボーボーの公園の先の道の、見晴らしのよいところから見た、名瀬旧港とその周辺の町並み。
高さはないけれど、らんかん山で唯一好きといえるところ。


(つづく)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。