上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもより時間をかけて、奄美自然観察の森にやっと到着。



060409-21.jpg


到着寸前、ヒカンザクラに追いやられるように咲いていた、八重桜でいいのかな?の木を見つけたので、駐車場に原付を停めた後、真っ先に撮りに行きました。
ここにも書きましたがこの日は風が強くて、風が弱まった瞬間を狙ってシャッターを押した途端、ビューと花が横に流れるなんてことがしょっちゅうで。
心の中で何度泣いたことか (T△T)



ここに来た目的は、あのときのように、サクランボを食べるズアカアオバトが撮れたらいいなと思ってのことでした。
なので、ゆっくりゆっくり、



060409-23.jpg


花を見ながら、



060409-24.jpg


花を見ながら、桜並木の端から端まで歩きましたが、ついぞお目にかかることはできませんでした。



060409-22.jpg


途中、赤黒くてやわらかく熟したサクランボを1粒もいで食べてみました。
”ちょいすっぱ…”と思った瞬間に、味わう間もなく果肉が口の中で溶けてしまいました。
ズアカアオバトが赤い実を選んで食べていたワケが、やっとわかった気がしました。
口の中に残った種は、どこか土の上に放り投げてきました。
いつか芽が出て、成長して、何十年か後に花を咲かせたらいいな♪



060409-25.jpg


桜並木を歩いている間中、森からアカヒゲや名前のわからない鳥の美しい声、ルリカケスや聞きなれたカラスのあまり美しくない声(笑)まで、いろいろな鳥の声が聞こえてきました。
姿を捉えることができたら、写真に撮ってみたいなと思いましたが、なかなかうまくはいきません。
でも、これでいいのかな、とも思います。
前エントリのヤギの撮影時みたいに、わたしの存在自体がストレスになったら申し訳ないですもんね。
というか、むしろレコーダーが真剣にほしくなりました(笑)


このあとはたいしておもしろい話はありません。
自然観察の森の桜並木を一往復した後、展望デッキやドラゴントリデには行かず、本竜郷の集落に戻りました。
そして、「あいかな」で買い物をしようと立ち寄ったら、店番をしていたのが知り合いだったので、少し世間話をした後ヤマシタの職場に戻りました。
原付を戻した後は車に戻り、午前中たっぷり昼寝をしたはずなのに、ヤマシタの仕事が終わるまで爆睡をかましたのでした(笑)


(おわり)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。