上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



魚がまったく釣れなかったので、トイレ休憩しに船越(ふのし)海岸にやってきました。



060329-09.jpg


風が強いので波が大きく激しいです。



060329-11.jpg


ところで、この花何の花?



060329-10.jpg


正解:アシタバ。

アシタバ(明日葉)セリ科
学名:Angelica keiskei

房総半島~紀伊半島,伊豆七島,小笠原諸島の海岸に多い多年草。
葉を採っても明日にはまた新しい葉が出るほど丈夫であるということからこの名前がついたよう。

thanks! : 植物園へようこそ!



とのことですが、奄美の海岸にも生えていたことを、今年になってはじめて知りました。
いや、海岸にミョ~に茎の太い植物が生えてるなとは思っていたのですが、それがアシタバだとちっとも気付いていませんでした。


海岸の周りにはほかにも、



060329-12.jpg


アザミの花や



060329-13.jpg


ダイコンの花が、風に吹かれて美しく咲き誇っていました。


(つづく)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。