上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばしゃ山を出発した後は、どこにも寄り道せずに、まっすぐ名瀬に戻りました。
義母を家に送り届けた後、無性に”今日も夕日がきれいかもしんない”と思いはじめたわたしは、ひとり家に帰ってからバイクでまた大浜に行くつもりでした。
が、
「オレも行く~」
ヤマシタがうっさいので、そのまま車で大浜に向かいました。


大浜に着くと、ヤマシタは海が見える場所に車を停め、中に残りました。
わたしは当然、また小浜へ向かいました。
すっかり大浜よりもハマッてしまったようです。



060305-06.jpg


前日3/4と同じく奥へ進んだものの、あのときと違い日が沈む時間が迫っていたので、あまり冒険はできませんでした。
だけど、おかげであのときよりきれいな夕日を見ることができました。
結局このあと、水平線に黒く厚い雲があらわれて、海に沈むところは見られませんでしたが。



060305-07.jpg


大浜へ戻るとき、ウェットスーツを着込み、木の箱を肩から提げたおじさんとすれ違いました。
この時間から何を獲るのだろう?
小浜の奥へ行くおじさんの後姿が、なんともかっこよかったです。


駐車場に戻ると、ヤマシタってば寝てました(笑)
ずっと運転していたから仕方ないですけどね。


(おわり)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。