上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日ヤマシタはお休みだったので、例によってふたりで出かけてきました。
でもその前に、ヤマシタが職場の消耗品を買って届けなければいけないというのでそれに付き合い、買い物をしてヤマシタ職場へ向かいました。
その途中、竜郷町久場のあたりかな?
昨年の龍郷祭の合間に遊びに行った、あの場所を通るわけですが、



060303-01.jpg


あのときのように、見事に潮が引いています。
ただ、季節の違いかな。
石垣の内側のぬかるみが多いところが、あのときとは少し違うみたい。
ヤマシタ職場へ買ったものを届けた帰りに立ち寄ることにしました。


060303-02.jpg


浜に下りて、潮が引く前は海底だったところを歩いていると、ヤドカリを発見しました。
写真を撮ってまた歩き出すと、



060303-03.jpg


別の場所でまたヤドカリを発見しました。
上の2枚の写真いずれも、大きいヤドカリが小さいヤドカリをひきずっていました。
共食いしようとしていたですか?
それとも巨大生物(わたし)から仲間を守ろうとしていたのですか?



060303-04.jpg


石垣のそばはぬかるみではなく、潮溜まりがいくつかできていました。
そこには逃げ損ねた幼魚たちが群れを成していました。
同時に



060303-05.jpg


潮溜まりから運悪く外れてしまった幼魚たちもすぐそばに。
生き残りをかけた戦いに季節は関係ないのだな、と思った瞬間でした。


(つづく)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。