上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.21 大浜の夕日
本日の名瀬は、午前中などは「ほんまに晴れるんかいな?」な空でしたが、時間がたつにつれパァーッとまではいかなくても、まあまあ青空が見えてきました。
TVの天気予報で、週末は天気がよくないといっているし、”出かけるならいまのうちだ!”と、ひさしぶりにひとりで大浜まで夕日を見に行ってきました。



060221-01.jpg


まずは展望広場から。
つい1,2ヶ月前までは、あの山の向こうに太陽が沈んでいたのに、沈む位置がビミョ~に海側になっています。
コンスタントに暖かい季節が近付いているんだな、とこのとき実感しました。


展望広場を下りて、下の駐車場に原付を停めると、小浜に向かって歩き出しました。
海よりに太陽が沈むようになったといっても、いまの時期のベストポジションは小浜だと判断したからです。



060221-02.jpg


この判断は正しかったようです。
見て、この夕日!
水平線に雲があるのが残念だけど、海に沈む夕日は、梅雨明け直後の、スコーンと晴れた日まで待つことにしましょう。


小浜にはまったく人がいませんでした。
わたしは浜に腰を下ろし、太陽が厚い雲に隠れるまで見つめ続けました。



060221-03.jpg


大浜から小浜に行くとき、大浜の海岸にはあまり人がいなかったのに、小浜から戻ってきたら人が増えていたように思いました。
みんな、わたしと同じようなことを考えていたのかしら?(笑)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。