上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.05 2/4 大浜海岸
昨日義母を誘って3人でお墓参りに行き、義母を家まで送ってからふたりで大浜へ行ってきました。


060204-01.jpg


風が強くて、海も荒れていて、風に吹かれたわたしは、髪の毛が乱れに乱れて、某Y国際弁護士状態ですた(笑)


風に吹かれながら駐車場の前の海をちょっとだけ見た後、小浜のほうへ歩いて行きました。
以前ググッたときに見た、どこかのサイトの記述、
「冬は、岩場・波打ち際からヨダレカケがキレイサッパリいなくなる」
ことを確かめに。

……本当に見事にいませんでした。
ついでにいうと、カニもいませんでした。
彼らはどこで冬を越しているのだろうか?
世界はまだまだわからないことだらけで、だからこそ楽しいですね。


そんな小浜方面からの帰り道、海のほうから小さく鳥の声が聞こえた気がしました。
そちらへ首を向けると、



060204-02.jpg


海から顔を出した小さな岩の上に鳥がとまっていました。



060204-03.jpg


鳥は岩をつついてエサを探していましたが、次第に岩が水の中に没していき、足が海水に浸かると、



060204-04.jpg


あわてて羽ばたいて、近くの別の大きな岩の上にとまり、また岩をつつきはじめました。
よかった…

この鳥、名前がわからないのでググッてみたのですが、「イソシギ」っぽい?
ご存知の方、お教えくださるとありがたいです<(_ _)>



060204-05.jpg


最後に。
天候はよくなかったけれど、雲の隙間からこぼれる太陽の光がカッコヨカッタです。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。