上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060110-01.jpg


「喜界島出身のカメラマンの写真の展示があるんだって」

ヤマシタが情報提供してくれたので、ふたりで奄美パークまで行ってきました。


到着してまず写真左の建物(奄美の郷)でチケットを買っていると、受付の方が「もうすぐ映画がはじまります」というので、中の展示をさーっと見て映画館に入りました。
平日だったせいか、映画館の中はわたしたちふたりきりの貸し切り状態。
20~30分ほどの短い上映時間でしたが、美しい映像にぐいぐい引き込まれました。
特に、最初と最後に出てくるおじいさん、カッコイイ!

「オレもあんなふうになりてぇー!」

とヤマシタはいってましたが、

「無理。まず、そのおなかをひっこめろ」

と、自分のことを棚にあげてつっこんでおきました(笑)


映画上映が終わったあと、目的の写真展を見に行きました。
福永代士時写真展~路~」、田中一村記念美術館(写真右の建物)にて1月22日まで開催、入場無料です。
中に入ると、はじめて見るステキな写真、むかし見たことのあるポスターたちが、壁一面にたくさん展示されていました。
ふたりでツボったのは、LUMINEのポスター(石像Ver.)。
見た瞬間、野口さん笑いしてしまいました ノ(´д`*)
展示場に細長いテーブルがあり、そこにアルバムが3冊置いてありますので、壁に展示されている以外の作品も見ることができます。
とてもよかったですよ~。


写真展の見学の後は、そのまま一村美術館に入場・見学、ショップでケータイストラップを買って外に出ました。


060110-02.jpg


外に出てまず向かったのは展望台。

「オレ、高いところ好きだから~」
「ああ、『猿』だからか?」
「ううん、『バカ』だから」



060110-03.jpg


『猿』であろうとなかろうと、『バカ』であろうとなかろうと、高いところから見た景色には、ほとんどの人は感動しますよね(笑/高所恐怖症の人を除く)
おだやかな晴天で、展望台からこんな景色が見えたら、なおさら感動します(高所恐怖症の人を除く)。
わたしはひたすら写真を撮りまくってました。
で、撮ってて気付きました。



060110-04.jpg


飛行機が滑走路に向かって走っているところを。
離陸する瞬間を撮りたくなってずっと待っていましたが、なかなか飛び立たないので展望台を下りてしまいました。
下りてゆっくり歩いていたら、背後から飛行機のエンジン音がかすかに聞こえてきました。
振り向くと、



060110-05.jpg


ちょうど飛行機が飛び立ったところでした。
もうあと15分くらい待てばよかったのかしら?(笑)


(つづく)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。