上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然観察の森を出発したあと、ヤマシタがまた例によって、

「どっか景色のいいところで本を読みたい。
で、ついでにちょっと寝たい」


というので、今井崎灯台へ行くことになりました。



051209-14.jpg


ヤマシタは宣言通り、特別なことがない限り、帰るまで車にこもりきりでしたが、わたしは風が吹いて寒いというのに、ほとんど外に出っ放しでした(笑)


051209-15.jpg


ここに来た理由の1つに「夕日を見たい」(byヤマシタ)もあったのですが、山のほうへ沈んでいったため、目論見は脆くも崩れ去りました。
だからあれだけ「いまの時期は山のほうへ沈むから無理」だっつったのに┐(´-`)┌



051209-16.jpg


夕日が山の向こうへ沈んでしばらく後、



051209-17.jpg


空が一面うろこ雲に覆われました。
が、その状態も長くは続かず、だんだんと形を変えていきました。



051209-18.jpg


空がうっすら赤く染まりはじめた頃、今井崎を後にしました。
最後に今井崎から見た海の風景を1つ2つほど。



051209-19.jpg




051209-20.jpg



(つづく)




関連記事


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。