上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義母を送り届けた後、例によって「どっかいこう」とヤマシタがいい出しました。
「どっか」などといいながら、「とにかく戸口がいい!」と、すでに目的地が決まっているようなので、仕方なく黙ってついていきました。


ぐるぐる道を通って、崎原の展望台をすっ飛ばし、やがて崎原漁港の前に来たら少しだけ釣りをし(ヤマシタだけ)、鞭打ちになるんじゃないかと思うほど、ガゴンガゴンと砂利道をゆられながら、竜郷町戸口のどこか見晴らしのよい場所に到着。
車を停めて休憩しました。


060103-04.jpg




060103-05.jpg


休憩していた場所のまわりの風景。
天気がよくないのは仕方がないけど、これはこれで美しい。



060103-06.jpg


車の中で本を読んでいると、遠くの枯れた松の木の上に鳥がいるのが見えました。



060103-07.jpg


「ヒッ・・ヒッ・・ヒッ・・ヒッ・・ヒッ」
鳥の鳴き声が聞こえます。あの鳥が鳴いているものと思われます。


「もうちょっと近づいてみようか」

車でそーっとそーっと近づきます。



060103-08.jpg


さっきよりは大きく見えるようになったけれど、撮っている最中はまだこの鳥がなんなのかわかっていませんでした(笑)

「まだ近づいてみようか」

また車を動かすと、この鳥の真正面まできました。
そこでやっとわたしたちに気付いて、びっくりしてどこかへ飛んでいってしまいました。
ま、当然ですね。


家に帰ってから、撮影した写真をにらめっこしながらググッてみました。
多分サシバの幼鳥っぽい気がします。
小さいうちは「ピックィー ピックィー」とは鳴けないのですね。
ふふ、かわいい♪


(おわり)




関連記事


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。