上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寺崎海岸を後にしたわたしは、今度は大金久海岸へまっすぐ向かいました。



051013-11.jpg


海岸へ続く道には地元のおばさまたちの露店が軒を並べています。
GWにヤマシタと来たときはとてもにぎわっていたのに。
10月だけどまだまだまぶしい太陽と空と海と砂浜が寂しさをかきたてます。

おばさまたちは親切で、海岸に向かって歩くわたしを見つけると、「記念写真撮ってあげようか?」といいます。
しかし、ひとりの記念写真はちとさびしいのと、自分が写っている写真は後で見るとかなりキツイのとで、申し訳ないけれど丁重にお断り申し上げました。



051013-12.jpg


これが、大金久海岸です。



051013-13.jpg


何度来ても砂浜の大きさに圧倒されます。
奄美にも長~~~い砂浜がないわけではないけど、ここまで立派で美しいところはないんじゃないかしら?

そしてもう1つ、ここの海岸でわたしが好きなものは…



051013-14.jpg


立ち枯れしたモクマオウの防風林。
ここだけ見ると結構葉のついている木が多いですが、



051013-15.jpg


やはり全体を見回すと、白く立ち枯れした木のほうが多いように思います。
今回は乗らなかったけれど、百合ヶ浜等に行くグラスボートから大金久海岸を見ると、ちょっと不思議な気分になりますよ。
冬木立と南の島がドッキングしたようで。


(つづく)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/751-17006310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。