上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12日はちょっと内陸気味のバス路線中心に走りましたが、最終日の13日はその外側、海沿いの細い道を走ることにしました。
道の片側または両側には必ずといっていいほどサトウキビ畑があり、近くを通るとショウリョウバッタが「チキチキチキ」と音を立てながら飛び去っていきます。
彼らをなるべく踏まないように気をつけながら、この日の最初の目的地・寺崎海岸へ向かいました。



051013-05.jpg


こちらはサンゴの岩がたくさんあるほう側、



051013-06.jpg


こちらは普通の砂浜側です。
朝の海は清々しくて気持ちがいいです。
が、このとき台風が近づいていたせいか、沖のほうから「ゴゴゴゴゴゴゴ…」と低く唸るような音が聞こえていました。



051013-07.jpg


GWにヤマシタとここに来たときは、ちょっとよっただけですぐ次の海岸に行ってしまい、ちっとも探検ができませんでした。
今回はひとりだし、いい機会なので、サンゴの岩の奥のほうまで探検してきました♪



051013-08.jpg


といっても、そうたいして歩かずにこんな風景を見ることができたりします♪



051013-09.jpg


これは振り返ったところ。



051013-10.jpg


そして足元の潮溜まりには、白くて小さい魚がたくさん泳いでいました。
か、かわいい…(。-_-。)ポッ

(本当は砂とほとんど同化して、影でどうにか見分けがつく程度なのですが、見やすくするためちょいキツめに補正をかけました)

みんな元気に大きくなるのだぞ。



しばらくひとり遊びしたあと、次の目的地・大金久海岸へ向かいました。


(つづく)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/750-d3cfa448
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。