上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
'05.11.3 大和・宇検・瀬戸内ツーリング・1」では、その日のことを文章で、屋鈍海岸までの道のりを写真でカンタンに紹介しましたが、今回は屋鈍海岸を引き返して、瀬戸内町へ行く分かれ道へ出るまでを紹介します。
それ以降は写真を撮ってません。
疲れたし、空腹だし、早いところ古仁屋に着いてごはんを食べたかったから。
結局「」に書いた通り、古仁屋でごはんを食べることはできなかったわけですが。
こんなことになるとわかっていたなら、瀬戸内に入ってからももっとたくさん写真とっておけばよかったなぁ。



051103-07.jpg


崖下にある、多分船で乗りつけないと行けない砂浜。



051103-08.jpg


タエン浜海水浴場。



051103-09.jpg


焼内湾は養殖が盛んなようで、海沿いを走っていると、この写真の遠くに見える、魚を囲うブイをよく見ます。
帰ってからググッてみたところ、養殖している魚の種類は、タイ・フグ・アジ・クルマエビ・クロマグロ等のようです。



051103-10.jpg


ここも焼内湾です。

「龍郷湾に似てるね」「うん」

景色ではなく、赤土で石だらけの、潮の満ち引きで海底になったり浜になったりする地面が、ね。


(つづく)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/743-7dd33cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。