上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別展示水槽の魚たちを見た後は、また大水槽に戻り、ウミガメやカラフルな魚たちをパシパシ撮ってました。
だけど、魚の撮影ってむつかしいですね。
最初はブレブレボケボケが多かったですが、ちょっとだけコツがわかってきたら、若干見られる写真になってきたような気がします(笑)
その、「見られる」写真から数枚選んでみました(笑)
残りは別館AnyRoadで怒涛の更新を行いましたので、よろしければそちらをご覧ください♪



051027-21.jpg

トップバッターは、こいつ。
「誰かに似てる……c(゚^ ゚ ;)ウーン」と思うのですが、誰なのかいまだに思い出せません。



051027-22.jpg

水槽内のほとんどの魚たちが一斉にこちらを向いた瞬間。
たまに、みな一方向へ向かって泳ぎだすことがあるのです、なぜか。
それにしても、魚の真正面顔はマヌケだわぁ~(* ̄m ̄)プッ



051027-23.jpg

わたしがイチバン衝撃を受けた魚。
名前?わかんない(笑)
どこが衝撃的かというと

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

051027-24.jpg

み゛ろ~~~ん!!!

見てはいけないものを見てしまった気分(笑)



てなわけで、「数撃ちゃ当たる」とばかりに水槽に張り付くこと数時間。
気付けば夕方4時です。
そろそろ夕飯の買い物をしないといけないので、泣く泣く帰ることにしました。



051027-25.jpg

「もう帰っちゃうの?また来てね(^_^)/~~」

うん、また来るよ(^_^)/~~


(おわり)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/736-8acbfc78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。