上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



やっと与論に到着。長かった~。
到着したのはpm2:00ちょっと前。ホテルのチェックインはpm3:00から。
1時間余裕があるので、ゆっくりゆっくり、寄り道しながら走ることにしました。



しばらく走っていると「与論駅」の看板が見えました。
そういえば、5月に来たときも看板を見つけたけど、通過しちゃったっんだっけ。
なんだかとっても気になってきたので、行ってみることにしました。



曲がった途端、わたしの大嫌いな砂利道が続いています(汗)
つきあたりの、鉄筋コンクリートの寂れた建物を右へ行くと、





与論駅がありました。






辿り着くまで周りはずっと↑こんなカンジで、バイクが近づくたびトノサマバッタが飛んでくるから、ホントにここでいいのか心配になっちゃいました(笑)



そして、






与論駅の後ろには、こんなに美しい、名も知らぬビーチがありました。



ここには遊歩道もあり、少し歩いてみようと思ったのですが、何を勘違いしたのかもう時間がないと思い込み、まっすぐホテルに向かってしまったわたし。
これが後に、ちょっとした誤算を生むことになろうとは……


(つづく)




関連記事



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/710-1c065ad7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。