上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらに切り替えるつもりはないのですが、あまり間が空くと記憶が薄れてしまいそうなので、メモ代わりに更新しちゃいます。



先にこのエントリの初めに書いた通り、ヤマシタの職場へお弁当を届けてから笠利方面へ向かいました。
空港へ行く道へ曲がってすぐの海岸で、海を眺めながら、ヤマシタのといっしょに作ったお弁当を食べました。






これが、お弁当を食べているときの視点。
いまにも雨が降りそうな天気に見えるかもしれませんが、






背中側はこんなに晴れているのです。
こちらがこれから向かう先なので、天気の心配は無用です。

雲が多いほうが南の方角です。
奄美の中南部は険しく、島にしては標高の高い山々が連なるので、雲ができやすいのだそうです。
同じ日・同じ時間・同じ島内でも、北の笠利は晴天なのに、南の住用や宇検ではにわか雨がぱらつくこともたびたびです。



せっかくなので、少し散歩でもしてみましょうか。






曇天と晴天の境目、ってカンジ。






あ゛ーっ!
誰だ、こんなところにディスプレイを捨てたのは!!
しかるべき日にち・しかるべき場所に捨てられない人は、電化製品を使う資格なんかないですよ!!!



手広海岸や城海岸ほどではありませんが、この海岸にもサーファーがいることがあります。
この日は確か月曜だったからか、わたし以外だれもいなくて。
砂の上を歩くのは体力を消耗するし、汗はだらだら出るので、バイクで走って汗を引かすことにしました。
というわけで、まだまだ北に向かいます。



(つづく)






関連記事



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/691-21a727dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。