上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝手久島を目指して走り出したわたしたち。
ヤマシタはわたしをおいてビュンビュン飛ばしていきます。
というのも、家を出たときからヤマシタのバイク(本当の名義はわたし)には、あまりガソリンが入っていなかったので、 スタンドを探しながら走っていたからです。
ところどころ止まって待ってくれてはいるのですが、出発するとまたすぐおいていかれてしまい、 景色のきれいな場所を見つけても写真を撮る余裕がだんだんなくなってきました。
で、結局、枝手久島ってどれ?どこ?状態のまま、いつのまにか瀬戸内町に近い住用村内で国道と合流してました(^^;

 

ここどこだっけ?(笑)
ヤマシタが待っててくれた場所。
山道を走っていると、台風14号時の潮枯れが目に付きます。


ここは自主的に止まったところ(笑)
宇検村内のどこかのトンネルを抜けてしばらく走ったところにあった、とても立派なガジュマルの木。
この写真、別館AnyRoadTop画像と同じものです。
ここで撮影していたら雨が降り出してきたのだけど、しばらく走っていたら雨がやんだというか、雨の地域から抜けたというか。


奄美アイランドへ行く交差点にあるGSで、やっとガソリンを入れることができたヤマシタ。
待っているときに植え込みにいたカマキリを発見&撮影。
(多分)ハラビロカマキリさん。


このしばらくあと、ヤマシタは

「島に帰ってから三太郎峠を走ったことがないから走りたい!」

といい出しはじめました。
このときpm4:30頃。昼寝をしていないわたしは内心眠い&不機嫌状態で、

「トンネルがあるのに、なんで山道走んなきゃいけないのよ。ひとりで行けばぁ~?」

といい放ち、別々の道を走って帰ることになりました。


(つづく)

 


 

関連記事

9/18 ツーリング・ 1 大浜を見下ろす
9/18 ツーリング・ 2 嶺山公園
9/18 ツーリング・ 3 徳浜断崖


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/679-8bcbe4d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。