上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨダレカケ観察会(←いつのまにそんなものができたんだ?)終了後、 砂浜の裏の木陰の道を奄美海洋展示館の方向へ向かって、ウミガメを見に行こうか、 それとも海岸イチバン端の大きな岩のところまで行くか、悩みながら歩いておりました。


 


芝生で1羽のキジバトが羽を休めていました。
遠くから近くからパシャリパシャリパシャリ☆
わたしが不審な動きをしているのを、見て知っているクセに一向に動じません。
と、そこへ



(遠いところから望遠をほぼ目いっぱい使ったから画像が荒くなっちゃった ノ(´д`*))


つぃーーーっ飛んできたリュウキュウアサギマダラ1頭。
近くのブーゲンビリアにとまりました。
思いっきり近づいて観察しても一向に動じません。


アンタらにアタシはひとこといいたい。

 

 

 

 

 

ちっとは人を怖がれ!!!


ウチのゴールデンハムスターのぽて太なんか、シリアの砂漠を知らずに育ったはずなのに、いまだに野生をわすれていないぞ。
掃除をするからどいててもらおうと、両手で捕まえようとすると、するりと逃げるんだぞ。
これが正しい生物のあり方だと思わないか、キミたち。
(↑自信満々に語っているが、単になつかれてないだけなのでは?!)


(まだ終わらないよ)

 


 

関連記事

9/1 大浜海岸・ 1 ヨダレカケに会いに行く
9/1 大浜海岸・ 2 ヨダレカケを見たのなら、ついでにカニもね
9/1 大浜海岸・ 3 やだな、ちゃんと海の写真も撮ったんだよ(1)

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/644-36fc02f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。