上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓この順番通りに読むと話がよくわかるかもよ?

龍郷ふるさと祭り
7/24 龍郷祭りに遅れたワケ
7/24 ひまつぶし写真集・1
7/24 ひまつぶし写真集・ 2
7/24 芦徳にて・ 1


これでやっとこのシリーズ、終われる~。
ヨロンの話に戻せる~~。
ヤッタ~~~ァ~~~(m-_-)mヘロヘロ............>┼○バッタリ

 

さっきの場所からバイクで2,3分のところかな?
まったく岩のない、ついでにフナムシもいない海岸があります。



手前の山の先端あたりがさっき遊んでたところかな?
根性出せばここまで歩いてこれたみたいですね。絶対にだけど(笑)



先程のところもそうでしたが、ここも穏やかで美しいところです。
ここならヤマシタも思う存分浮けたかもね (笑)




はまゆう





ハイビスカス


海や花を撮影したり、ぶらぶら散歩したり、30分ほど遊んでいました。
が、そろそろヤマシタが来てもおかしくない時間だよなと、バイクを停めた場所に戻って電話しようと思ったそのとき、 やっと迎えに来てくれました。よかった。


わたしは先程の海岸に戻って、オカヤドカリを発見した場所にヤマシタを連れて行こうとしました。
が、そのそばまで来たときに、わたしが最初に来たときに、登ろうかどうしようか悩んで、 迷ったらヤだから結局行くのをやめた坂道を目ざとく見つけ、「登ってもいい?」 といいました。
”ヤドカリ見たくないのかよ”と内心不満に思いつつ、 「いいよ」といって、坂道を登りはじめました。
ずっとずっと道なりに行き、突き当たったところで道は2つに分かれ、左は砂利道、右には倉崎海岸を示す看板がたっていました。

「なぁ~んだ、ここだったんだ。やっぱ、登ればよかった」
「もうちょっとだったね」

だけど、時間が時間なので、倉崎海岸へは行かず、左側の砂利道にも挑戦せず、元来た道を戻って帰ることにしました。



地図が大雑把過ぎて表示されていない道があるけど、今回通った道はこんなカンジ。
が行き、が帰り、マゼンダが行き帰り共通で通った道です。
楽しかったけれど、倉崎海岸に辿り着けなかったのがひそかにくやしかったので、近いうち必ずリベンジするわ!o(炎_炎)o ゴォオオオッッ!!

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/588-a54c0794
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。