上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ7/24の竜郷祭の日の出来事が終わっていません(;つД`)
もやっているものの、今日も天気よさげで、ひとりツーリングしたい気分だけど、ネタがたまりにたまっているので、 がんばってはやく終わらせなければφ(`д´)カキカキ
なお、↓この順番通りに読むと話がよくわかるかもよ?

龍郷ふるさと祭り
7/24 龍郷祭りに遅れたワケ
7/24 ひまつぶし写真集・1
7/24 ひまつぶし写真集・ 2

干潮の龍郷湾を散歩していたわたしたちでしたが、「そろそろ閉会式だから戻って来い」とヤマシタのケータイに連絡が入ったため、 急いで舟漕ぎ大会の会場に戻りました。
戻ったら男子の部決勝をやっていました。
最初はおとなしくして見ていたものの、だんだん

”大会が終わった後、テントの片づけを待ってるのヤだな”
”まだ明るいし3時だし、ヤマシタがテントを片付けている間、どっか行ってみたいな”

という思いがむくむく湧いてきました。

”ここから近い海岸は……(☆∀☆)アソコダナ!!”

で、衝動的に

「倉崎海岸に行ってくる!」
「んー、気をつけて」

というわけで、早速バイクでルンララン♪

 

……と、でかけたものの、??(゚o゚; )ドコドコ( ;゚o゚)??状態(はじめて行くから)
仕方なく、ここかなと思う場所でバイクを停めて、浜へ下りてみました。
(地図だと、だいたいこのへん



こんなにとてもキレイな海です。



水もこんなに透明で美しいです。
でも…こう見えて…かなり……

歩くたびにフナムシの大群が逃げ回っちゃったりして、かなりゾワワします…



日差しがキツイので、木陰で一休み。



木陰からパチリ☆



さらに、もう1枚☆


時間がたつにつれ、足元をうぞぞと歩くフナムシにも慣れ、下を見る余裕が出てきたわたしは、ほかにも生き物がいないか探し歩きました。
そしたら(゚m゚*)グフッ、いましたいました、↓ヤドカリさんです!



このヤドカリさん、波打ち際ではなく、木陰を歩いていました。
体色が紫色ではないけど、もしかしてオカヤドカリなのかな……?

”モデルをありがとう”

心の中でお礼をいって、またてくてく歩き出すと、またヤドカリ発見!



これはカンペキにオカヤドカリでしょう!
うれしい。はじめて見た(TдT) 感涙
彼はあの足で起用に岩を登ると、すたすた行ってしまいました。
でもわたしの足元にはもう1匹、別のオカヤドカリがいて、



貝殻の大きさは7,8cmくらいだったかな?
上のオカヤドカリより大きかったです。
警戒心が強くて、ちょっとカメラをむけただけでも貝の中に閉じこもってしまうので、撮影に苦労しました。
とはいえ、ストレスを与えてしまって申し訳ないと思い、お詫びに彼が登る予定の岩の天辺にのっけてあげました。
わたしにつかまれたショックで貝に閉じこもっていましたが、しばらくすると足と目玉を出し、スタスタとどこかへ去っていきました。


時計を見ると4時を少しまわっています。
大会の後片付けが終わったら、ヤマシタが迎えに来る約束になっているのに、ここにいたら見つけてもらえないかもしれないと不安になりはじめ、 来た道を戻り、先程通り過ぎた、子供が遊んでいた別の砂浜へ行ってみることにしました。

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/587-a278855a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。