上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に↓ここを読んでおくといいよ?

5/3~5のヨロン島旅行(1)  5/3出発
5/3~5のヨロン島旅行(2)  5/3船上から見た奄美諸島
5/3~5のヨロン島旅行(3)  5/3てしっ!てしっ!
5/3~5のヨロン島旅行(4)  5/3ウドノスビーチ探検

4日はホテルのフロントに頼んでおいたレンタルバイクに乗って、ヨロンを1周…あ、いや、2周かな…しました。

 

まずは真っ先に百合ヶ浜に向かいました。
百合ヶ浜とは、大金久海岸から1.5km沖合いにある、干潮時のみ現れる砂浜で、グラスボートに乗っていきます。



グラスボートは何隻もあるので、百合ヶ浜出現時間帯ならいつでも乗せてくれます。



ここから海の中をのぞくわけですが、出発したばかりのときは、ナマコがふっとぶところしか見れません(笑)



グラスボートから見た百合ヶ浜。
けどまだ上陸はしません。先に海中公園へ向かいます。



海中公園に到着し、船頭さんがポテチをにぎにぎして海にばら撒くと、大きい魚・小さい魚・キレイな魚・フツーの魚、 たくさんよってきます。
これをポイントを変えて数回行い、それからやっと百合ヶ浜に向かいます。



百合ヶ浜上陸です。
わたしたちが行ったときは少々小さめの砂浜でした。

後日知ったのですが、この1週間後くらいが大潮(干潮と満潮の差が激しい日のこと) だったそうで、そのときに行ければ広くて大きい百合ヶ浜で遊べたみたいです。残念。

海に入ったり、星砂を探したりして遊んでいたら、あっという間に2時間がたちました。
潮が満ちてきて、百合ヶ浜の面積が小さくなってきたので、大金久海岸に戻ることにしました。


百合ヶ浜は日によって出現位置及び時間・形が違うので、事前にグラスボート組合(Tel 0997-97-5057) に電話で問い合わせてから行きましょう。
料金は、百合ヶ浜往復+海中公園で¥2000です。


以下、オマケ。 



大金久海岸に咲いていた、はまゆう。

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/573-122ddcfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。