上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.25 4/29 ヤドリ浜

先に↓ここを読んでおこう!

4/29 瀬戸内町のどこかの休憩所より
4/29 ホノホシ海岸(1)
4/29 ホノホシ海岸(2)
4/29 ホノホシ海岸(3)

ヤマシタの職場の方と別れてから、まだ陽も高いのでヤドリ浜へ行くことになりました。
この地図をよ~くご覧になるとわかると思いますが、ホノホシもヤドリ浜も途中までは同じ道。
エビの養殖場で道が二手に分かれ、左折してすぐがホノホシ(の駐車場)、まっすぐ1kmほど行くとヤドリ浜に到着します。


話はちょっと遡り、最初の目的地ホノホシへ向かうときのお話。
分かれ道にはイラスト看板が立っているのですが、先頭を走っていたヤマシタ、看板を認識していなかったのか、 実はホノホシより先にヤドリ浜に行ってしまいました♪(わたしは後ろを付いて行かずに待っていました♪)
その証拠に、自分の間違いに気付いて戻ってきたとき、

「看板がなかったんだもん」

といいました。だからイラスト看板のところへ連れて行き、

「ほら、ここにあろうがヽ(´∀`)9 ビシ!!」

と指摘してあげると、しばらくマジマジと見て、

「わかんないよ、これじゃあ。単なるイラストだと思ってたよ」

と嘆きました。

………そかぁ?
去年はじめて行ったわたしも、いっしょに行った県外の友人もちゃんと認識したわよ、ヤマシタくん。
アナタちょっと突っ走りすぎ~ ツンツン(*`∇´)σ();◇;)アウアウッ


話を元に戻しまして、ちゃんとふたりで行ったときのヤドリ浜のお話をしましょう。

 

「光に満ち溢れた場所」…… これがヤドリ浜の第一印象。



砂浜では何かの工事をしており、



午前中よりも雲が出てきましたが、砂も水もすべてがキラキラしていて、心底美しい海岸だと思いました。
ホノホシと近い場所にあるのに、まるで正反対の海ですね。


雲が多いといっても日差しと照り返しはきつく、そのうちヤマシタのほうがへばってきて、 「もう帰ろう」といいだしました。
到着してまだ10分たったかどうかくらいなのに~(・3・)ブー
仕方がないので、この後はどこにも寄り道せず、まっすく帰りました。


ヤマシタのマヌケ話ばかりだと公平さを欠くので、最後はわたくしのマヌケ話でしめくくりたいと思います。


ヤドリ浜を出て数十メートル、

メットをかぶらずに


バイクで走ってしまいました♪(〃▽〃)エヘッ☆

「まゆみさん、メット、メット!

とヤマシタが気付かなければ、わたしも気付かずに家まで突っ走ってたかもしれません。
危なかったゼ ( ´ー`)フゥー...

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/532-69971d55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。