上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し間が空きましたが、「4/29 瀬戸内町のどこかの休憩所より」 からの続きです。


休憩所を出てしばらくしたら、後ろから来たワゴン車が目の前に止まりました。
ヤマシタが寄っていって話しかけています。どうやら職場の方々と合流できたようです。
わたしもバイクを停めて挨拶し、少しお話をしてから、それぞれホノホシへ向かいました。


ホノホシとはこんなところです。


 







波がザブンと寄せては返すたびに、波の音とともに、波打ち際の丸石同士がこすれる

「ザーーーッ」
「ゴロゴロゴロ」

という音が大きく響きます。




そしてもう1つ、多分潮が満ちているときだけだったような気がするのですが、




↑時折岩穴からブフォッと潮を噴出す大きな音がします。
(これは噴出しはじめの瞬間。何枚も撮ったけれど、わたしの腕ではこれがせいいっぱいでした OTZ)


このように、外洋に面しているせいか、荒々しく、壮大な海岸です。
ただ、丸石だらけの海岸なので、海を見ながら休憩するときは、フツーの砂の海岸のように、浜辺に寝そべると背中が痛くなります。
体育座りする程度にとどめておきましょう。


(つづく)



* 関連記事 *

友人が遊びに来ました♪(2日目-2/ '04.4.10)

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/513-0640e492
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。