上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美海洋展示館」に一歩入ると、大きな水槽がドドーンとお出迎えしてくれます。
といっても、内地の水族館のような立派なものを想像してはいけない。
現実は、縦に長ーくて奥行きと横幅がイマイチ(笑)
とはいっても、そこには大中小の3匹のウミガメと、色とりどりの魚たちが、そして水槽のイチバン上では浅瀬の海岸が再現されており、そこの一区画をレンガで囲って、大浜で生まれたウミガメの赤ちゃんを飼育しているので、大きいことは大きい。
ただ、「大の小」というだけのことです(笑)
それでは、以下大水槽の写真をご覧ください。
なお、ウミガメのホントの名前や魚の名前は聞かないでください(笑)


050206-11.jpg




050206-12.jpg




050206-13.jpg




050206-14.jpg




050206-15.jpg




050206-16.jpg

050206-17.jpg




050206-18.jpg




050206-19.jpg




050206-20.jpg




050206-21.jpg




050206-22.jpg



(つづく)




関連記事


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。