上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美アイランドを見学した後、ヤマシタはカケロマに行きたそうでしたが、時間的に無理なのであきらめました。
でも南へ行きたい気持ちは強いようで、地図とにらめっこした結果、奄美でイチバン高い山・湯湾岳へ向かうことにしました。


この途中もときどき原付を止めて風景を撮影したりしたのですが、画像はすべて失くしたメモリーカードの中に…。・゚・(ノд`)・゚・。


あ。

確信はないけど、ここで懺悔します。
わたし、湯湾岳へ行く道の途中で、絶滅危惧種に指定されている生物を轢いてしまったかもしれません。
ソイツの名は「キノボリトカゲ」。黄緑色の爬虫類。
ハッと気付いたときには黄緑色の物体にタイヤが迫ってて、避ける余裕すらなかったんです。
もし、本当に轢いてたらゴメンナサイ。ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。
成仏してください。成仏してください。成仏してください。
悪気はなかったんです~!


そんなこんなで駐車場に辿り着きました。
ここから湯湾岳への登山道と、展望台へ行く道とに分かれるわけですが、日頃運動不足でヘタレなわたしたちは、当然歩く距離が短くて済む展望台へ行きました(笑)


ここらでメモリがいっぱいになったのでカードを交換しました。
だから、落とした場所はここらへんから帰り道のどこかになるわけで。・゚・(ノд`)・゚・。



ほかに観光客もない、さみしく薄暗い道を登っていくと、わりとすぐ展望台に辿り着きました。展望台のてっぺんへ行く階段を登りきると……

 
040529-01.jpg


↑いきなりこんなものが目に付くわけで。
消せ。


しかしここからの眺めはサイコーです。
この日は雨が降ったりやんだりで白い雲も黒い雲も多かったけど、それでもすんばらしい景色でした。
 
 
040529-02.jpg


展望台から見える焼内湾。

 
 
040529-03.jpg


焼内湾反対側の風景。
 

 
040529-04.jpg


雲の影が山に映る。


山のほうに天敵が少ないのか、花盛りの季節だからなのかわかりませんが、展望台の周りに植えられている木にはたくさんの蝶が飛び交い、翅を休めていました。

 
 
040529-05.jpg


シジミチョウとか。
 
 
040529-06.jpg


イシガキチョウとか。
 
 
040529-07.jpg


イシガキチョウとか。

……よく見るとイシガキチョウは同じ個体っぽいですね。たはっ(^^ゞ


10分くらいそこにいたのかしら。
じっくり景色を堪能したのでウチに帰ることにしました。
だけど…


帰りの山道でフォレストポリスへ辿り着く分かれ道を発見。

「こっちへ行ってみてもいい?」
「うん」

で、フォレストポリスに着いたら、今度は「マテリヤの滝 2.4km」の看板を発見。

「行ってみてもいい?」
「うん」

ということで、急遽マテリヤの滝に行くことになりました。


(つづく)




関連記事


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。