上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたりともヘトヘトになりながら、さっきの三叉路まで引き返し、今度は原付に乗って灯台の方へ向かいました。
実はここへ来るのは2回目。
1回目は1月、さくらウォークのボランティアをやった日に、ヤマシタの上司に車で連れてってもらって以来です。
あのときは風ビゥビゥで寒いし、飛ばされそうで怖かったけな……
けどこの日は季節が違うから、同じ場所でもおだやかのどか。
気持ちがいいです。



040413-06.jpg


これが今井崎の灯台です。



040413-07.jpg


灯台から見える景色。美しかね~。(←なぜか博多弁



040413-08.jpg


わたしたちはしばらく草むらのてんとうむしをながめたり、風景を眺めながらボーッとしていると、年配の方々が車でやってきました。
そして景色をながめながら感嘆の声をあげたり、↑の景色を見ながら

「立神(たちがみ)だ」

としきりにいっていました。
立神は名瀬湾内にある三角岩のことのはずなのになと、わたしは不思議に思って聞いていましたが、話から察するに、奄美ではどうやら海から突き出している三角の岩をすべて立神というみたいですね。
勉強になりましたm(_ _)m


このあとわたしたちは東シナ海ルートでまっすぐウチに帰りました。
だんだん曇ってきて雨が降りそうだったからです。
出かける前に

「帰りは外で食べようね」

といわれていたから、今日は夕飯作らなくていいんだ♪と内心ルンルンしてたのに、見事に裏切られてガッカリでした。

そしてこの日記につながり、こうきて、カゼが治ったいまでもまだ根に持つにいたっているワケなのです(笑)


(おわり)




関連記事


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。