上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090419-06.jpg

国直海岸の隣にこんなきれいなところがあったなんて、ちっとも知りませんでした!
海を見ながらゆっくり歩いていると、先を自転車で走っていたヤマシタが戻ってきます。
なんでも道がなくなっているとか。



090419-07.jpg

じゃあ仕方がない、(宮古崎へ行くのを)あきらめようと一旦来た道を戻りかけたのですが、あきらめの悪いヤマシタくんは、「やっぱりちょっと見てくる」といって、再び宮古崎方面へ自転車を走らせました。


それから十数分後、「道を見つけた!」とヤマシタくんはわたしを迎えに来たので、再び宮古崎方面へみんなで向かいました。



090419-08.jpg

これがヤマシタが”道がない”といったところ。
ここから少しだけ砂浜を歩き、



090419-09.jpg

かつて遊歩道だったコンクリ板を登って遊歩道に復帰します。
しかしこちらの遊歩道は土台がえぐれて、いつ↑こうなってもおかしくない状態なので、なるべく山側を歩くようヤマシタに注意を受けました。
しばらくおっかなびっくり歩くと、



090419-10.jpg

山へ登る階段が現れました。
少し登ったところでわたしもヤマシタも息が切れてきたので、ちょっち休憩。
の、つもりだったのですが……



090419-11.jpg

少し体力が回復したヤマシタ、「どのくらいで山道との合流点に出るか、ちょっと見てくる」といって、ベビ子をわたしに預けて上へ行きました。
十数分後戻ると、「合流点までわりとすぐなんだけど、ベビと自転車担いで行くのは無理」とのことで、宮古崎へ行くのを断念しました。










\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッターー!!!
(↑まゆみさん、心の雄叫び・魂の咆哮)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1289-c332b1b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。