上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここからは一気に行きますよー。


am10:00前に宿を出て、ひたすら西方向、実久目指して車を走らせました。
あ、走らせたのはヤマシタだわな。オンナふたりは相変わらず便乗しただけ~(笑)

その途中、どのあたりだったかな~?
どっかの山道のミラーの上に、リュウキュウアカショウビンが止まったのが見えたので、車を止めたのです、ヤマシタが。
急いでカメラ出して、レンズセットして、やっとこレンズを向けたら、逃げられやがりましたの(;つД`)
いまだにあのときのことを思い出すと、心の中で悔しさが勝っているのだけど、割と近いところでアカショウビンを見るのははじめてで、わたし。
止まっていた姿も、飛び立つときの姿も、非常に美しくて印象に残っているので、実は写真に残せなかったこの出来事がイチバン思い出深かったりします。



080717-05.jpg

そんなこんなで、実久に到着。
実際はもっときれいなところなんですけどね……あーうー。
雨が止んだのを見計らって海を見に行き、降り出したら車に戻って、を繰り返してました。



080717-06.jpg

その後数ヶ所寄り道した後、島尾敏雄文学碑のある公園まで来ました。
が、この距離からおわかりの通り、文学碑にはまったく立ち寄らず、



080717-07.jpg

時々立ち止まっては海を眺めたり、



080717-08.jpg

単なる遊歩道かと思って歩いていたら、震洋隊跡があってびっくりしたり。
あ、あと、木の幹をよじ登るカニを見つけて「スゲ~」と驚いたりしてました。

次はスリ浜へ行き、フェリーの時間が迫っていたのですが、やや無理矢理短時間でしたがヤマシタはここでやっと泳げて、



080717-09.jpg

満足して生間港を出港したのでした。



080717-10.jpg

古仁屋に到着後、これまでずーっとお昼ごはんを食べていなかったわたし達は、道の駅の食堂でやっとごはんにありつけたのでした。
ちゃんちゃん♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1238-35d8ba84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。