上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.09 7/5 倉崎海岸
070705-01.jpg


1年ぶりの倉崎です。泳ぎに来ました。
といっても、わたしは泳いでいませんよ。泳いだのはヤマシタひとり。



070705-02.jpg


わたしはアダンの木陰に隠れて、泳いでいる人やこれからダイビングしに行く人たちを見ては、「いいなぁ、ちくそー」と心の中で毒づいたり(笑)、じっとしているのも退屈なので、たまに外に出て↑を撮ったりしていました。



070705-03.jpg


1枚目の写真を見てわかる通り、曇りがちの天気でしたが、木陰の外はやはり暑くて、たまらずもとの木陰に戻ると、自分がつい数分前まで座っていた場所に、芽が出たばかりのアダンがあることに気付きました。
ここの先輩達を見習って、立派で大きな木になるんだぞ。


まだ1時間もたっていないのにヤマシタが戻ってきました。
ひとりで泳ぐのはつまらないらしいです。
うん、その気持ち、よくわかるわ。
ま、わたしの場合はどちらかというと、突然湧いてくる恐怖心に負けて岸に戻ることのが多いのだが。
「まだ時間あるし、もっかい泳いでくれば~?」
といったのですが、わたしに気を使っているのと、つまらないのとで、帰る決意を固めたヤマシタ、最後にフィンと水中メガネについた砂を落としてくると、海に入っていきました。
直後、



070705-04.jpg


ほんのりピンクのカニが、アダンの木陰に向かってささささっと横走りでやってきました。



070705-05.jpg


わたしに見られているのがわかるのでしょうか。
カニさんは時々止まって辺りをうかがい、走り出しては止まって辺りをうかがい、を繰り返し、とうとうカメラでも追えないアダンの木の奥の奥へと消えていきました。


倉崎を出たのは夕方5時になったかならないかくらいでした。
夕ごはんには少々早い時間帯でしたが、ひさしぶりに「ひさ倉」で鶏飯を食べて帰りました。
ひさしぶりだからすんーーーごくおいしかったぁ。
出されたものはすべて、白飯も出汁も、一粒一滴残さず食い尽くしてしまいました(笑)


さて、ここからは後日談。というか、後悔話。



翌日7/6。
前日はただ車に乗っていただけ、泳がずに木陰にいた時間が長かったのに、なぜか疲れきってしまい、目覚ましが鳴っているのがわかっていても、起きて止めに行く元気すら出ず、ヤマシタのお弁当を作らないまま送り出した後、また布団に入ってぐーすか寝てしまいました。
途中トイレに行ったり、小包が届いたので受け取ったりはしたけれど、pm4:00頃までひたすら寝くたれていました。
さすがに起きなきゃまずいわと、気付けにPCつけて(←なんかニンゲンとして間違ってる気がする)、ついでにケータイをチェックしてみたらば、めずらしく新着メールが入ってます。
何かと思ってみてみたら、ある方から、ある魅惑的な場所へ、ついでにランチのお誘いメールでした。
こんなときに限ってまったく気付かないなんて、なんてーこったい Σ(=д=ノ)ノ !!
妊娠中という事情があるとはいえ、体力のない自分を激しく呪いましたさ orz


なお、そのお方のブログ本日分のエントリよりそのときのことを連載されるようです。
要チェックなのですぞ!!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1148-3c51b12e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。