上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前のエントリから間が空いてしまってごめんなさい。
つわりは先週半ばあたりから「なくなった!ヤター♪」のつもりだったのだけど、わたしは大好きなのに、いつのまにか体に合わなくなった物をうっかりお昼ご飯に食べると、ほぼ1日きぼぢわるくてブルーになります orz
いまもちょいブルなので、リンキンのニューアルバム聴きながら気分を上げているところなのです。
ホントはイチバン好きなポールくんで行きたいところですが、彼の最近のアルバムは雨の日に聴くとぴったりな気がするんですよね。
昨日も今日も天気予報では曇りのはずなのに、なんか青空だし日が射したりするものだから、なんかポールくんの気分じゃないのです。
しっかし、いつになったら梅雨入りするんだか。
あたしゃ人生で一度も経験したことのない、給水車のお世話にはなりたくないんだぜ。


いけない。いつのまにか雑談になってしまったんだぜ。
本題は”続きを読む”以降からどぞ♪



旅行2日目は地下鉄経由で筑肥線に乗り、福吉の駅で降りました。

福吉はわたしのルーツの半分、母の実家のあるところです。
といっても親戚の家に遊びに行ったわけではなく、ほとんど記憶にない小さい頃に遊んだ海が見てみたかっただけなのです。
実際母の実家がどこにあるか全然わからなかったし、行ってみれば少しは記憶に残っている場所に出るかなと軽く考えて、事前に連絡すらしなかったし(笑)

駅を出たわたしたちは、とりあえず海を見に行こうと、地図を片手に歩いていき、



070512-01.jpg


この海岸にたどり着きました。
記憶にないけど小さい頃に遊んだ海候補・その1です。
なお、右のほうの黒い点はゴミではありません。トビです。
お互い前日の疲れ(省いたけれど、キャナルシティーからの帰りはえらく迷って、中州中をやたら歩き回ったのです)+駅から歩いてきた疲れがどっと出て、しばらくここで、20~30分くらいかな?すわってぼーっとしていました。



070512-02.jpg


少し足が楽になったので、漁港目指して歩きました。
なお漁港チェックは、ヤマシタと行動するときはデフォルトでついてきます(笑)
これは漁港近くのお社。一応お参りしてみました。
赤い鳥居のあるほうはお稲荷様が、その右隣はなんか岩が祀られていました。お稲荷様はともかく、お岩様はどんな由来で祀られているのだろうか。ちょい気になる。



070512-04.jpg


しっかし頭上はトビがぴーひょろぴーひょろすごいです。
三浦半島並みにすごいです。



070512-03.jpg


これは建設途中の防波堤らしいのですが、その上にもびっしりトビ、トビ、トビ。



070512-05.jpg


ときどき、アオサギ(笑)



070512-06.jpg


というわけで到着しました、福吉漁港。



070512-07.jpg


土曜日だからなのか、防波堤の上には釣り人がたくさん集まっていました。
その中に入っていくと、



070512-08.jpg


アタリがきて釣り上げている人を見かけるのですが、どれも小さいフグっぽそうでした。
島で”フグ”というと「ハリセンボン」を指しますが、ここらへんのは、細かい名前などはわかりませんが、内地の人が想像するとおりの”フグ”。
フグが釣り人に歓迎されないのはどこも同じで、防波堤上のところどころに干乾びたちいさなフグが落ちていました。
それを見たわたし、

「ちゃんと海に還してあげれば、いつか大きくなって、通販の安いフグ鍋セットになって返ってくるかもしんないのに……もったいない……」

とか考えてました。食い意地張りすぎですか?(笑)


結局のところ、小さい頃に遊んだ海はわからずじまいでしたが、ヤマシタは「いいところだね。海はきれいだし、景色もいいし」といってくれました。
実はこの旅行でなによりこの一言がイチバンうれしかったわたしです () エヘエヘ


余談。



070512-09.jpg


6枚目の福吉漁港、ちょい左にずらして撮影したもの。
左のほうに砂浜が見えるのがわかりますか?
そこが記憶にないけど小さい頃に遊んだ海候補・その2です。
福吉海岸といって、写真では切れているけれど、結構長い砂浜で、夏は海水浴場にもなるみたいです。駅のホームの地元の観光地案内看板によると。
家に帰ってから調べてみたところ、どうやらこっちが本命だったようです。
もしまた行く機会ができたら、砂浜を散策してみたいと思っています。

場所はこのあたり
地図を左にずらすと出てきますよ。
なお、地図の中心点付近にある駅は大入(だいにゅう)駅といいます。
”だいにゅう”の字が「大入り」と同じであることから縁起がいいと、むかしは記念切符のようなものを発売していたらしいですが、いまもやっているかは定かではありません。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1120-f5d784e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。