上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/21春分の日は中潮だったかな?にもかかわらず、大潮並みに潮の満ち引きが激しい日でした。
そのうえひさびさに天気もいい!
ので、釣りをする人の間では有名らしい笠利某所の海岸へ、ヤマシタは釣り担当、わたしは貝採り担当ということで、いっしょにお出かけしました。


(前に書いた通り、わたしの体調がイマイチなので、ほかの人を誘おうと、ヤマシタの職場の趣味が同じ人や、学校時代の友達や、以前同じ職場で働いていた先輩に電話をしたけど、電話に出てもらえなかったり、断られたりしたことはナイショ( ̄b ̄) )



目的地に到着というか、目的地の目前に到着後、ヤマシタが釣りの準備をしている間ヒマなので、カメラを持って車から離れない程度にその辺をブラブラしていました。
そうしたら……!!



070321-01.jpg


斜面にアカボシタツナミソウがポツリポツリと咲いていました。



070321-02.jpg


高さ5cmほどのちいさなかわいらしい花です。
ほかにも



070321-03.jpg


オキナワチドリという花も、ポツリポツリと咲いていました。



070321-04.jpg


こちらも高さ5cmほどのちいさなかわいらしい花です。


しかし悲しいかな。
この場所は爆釣ポイント、または今回のように潮の満ち引きが激しい日には貝採りに絶好な海岸の入口で駐車場代わりであるために、生えた場所によっては車に踏まれまくっている個体があったのです。
この場所に心当たりのある方、こんなに小さくて可憐な花々に、ほんの少しでいいので注意を払ってあげてください。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1099-29fde724
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。