上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前エントリのあと、素直にバスに乗って帰ればよかったものを、飛行機の窓から見えた土盛海岸の美しさに、自分でもアホだと思いつつどうしてもどうしても行きたくなって、てくてくと徒歩で行ってまいりました。
30分も歩けば着くだろうから楽勝だと思っていたのですが……



061124-01.jpg


まあ、最初のうちはよかったのです。
機内サービスそっちのけで寝まくったから、体力ゲージは結構たまっていたつもりでした。
が、わたしは忘れていました。



061124-02.jpg


東京にいた2日間、ほとんど徒歩で移動した足に、例え笠利の平坦な道でもかなり負担になるということを。
土盛への道半分歩いたかどうかというところで後悔しはじめました。



061124-03.jpg


カンケーないけどこれ、土盛海岸入口の道の脇に生えていたソテツの葉の上に落ちていた、ナリの実を覆っていたワタ。
これ、サソリに見えませんか?

…なんて、それでもまだこの頃は、こんなのを見つけてよろこぶ余裕はありました。



061124-04.jpg


足が痛くて、心の中は「引き返せばよかった。来るんじゃなかった」でいっぱいになっていましたが、ちらとでも海が見えるとそんなのものはすべて……ではないけれど吹き飛びます。



061124-05.jpg


ヤッター。着いたーー。海だーーー。


というわけで、次回、海岸へ下ります。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1046-571c315f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。