上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝猫探しの散歩に出てすぐ、急に強い雨に降られてびっくりさせられました。
運良く屋根のあるところを見つけて雨宿りできたことと、すぐやんでくれたから、わたしもカメラもだいじょうぶでした。


で、そうそう。「びっくり」で思い出したことがあるのです。
ちと古い話になりますが、先月10/25、ヤマシタが住用の和瀬漁港へ釣りに行ったときに、いつものようにわたしもついていきました。
けどわたしはどうしても、新和瀬トンネル名瀬側入口付近の山の風景が撮りたくなって、和瀬集落から歩いてトンネルを越えたわけです。
でまあ、



061025-05.jpg


とか、



061025-06.jpg


とか、ほかにもたくさん撮影したわけですが、わたしがびっくりしたのはこのときのことではなく、トンネル内を歩いていたときのこと。


ここまでが前置き。長くてごめんよ。



061025-01.jpg


住用側から新和瀬トンネルに入って、車の音がうるさくてほとんど聞こえないのに、i-Pod nanoを聞きながら歩いていたときのこと。
トンネル内両側の歩道には何mかおきに、



061025-02.jpg


よくこんなものが設置されていますね。
トンネルに入って6~800mほどのところでしょうか。
この消火器置き場の1つが大変なことになっていた(ボケててごめんなさい)のです!!
その部分を拡大するとこんなカンジ


以前「トリビアの泉」でやってましたよね。

”消火栓のランプはCカップに近いBカップ”(でよかったっけ?)

とかいうの。あれを誰かがリアルで再現したのかしら。
あまりのくだらなさに、その場で崩れおれそうになりましたさ。


ついでにいうならば。

この日、だいたい6~7kmは歩いていたことが、第2のびっくり(内訳:トンネル往復約5km+トンネル前後の数km)。
和瀬からの帰りにニシムタに寄ったとき、サンダルを履いていた自分の足が真っ黒だったことに気付いたことが、第3のびっくり。
足が真っ黒になるほど粉塵や排ガスがすごかったのに、喘息の発作が起きなかったことが、第4のびっくり(アレルゲンが違うからかな?)。
たくさん歩いたから、きっと夜中に足がつって目が覚めるに違いないと覚悟していたのに、まったく平気だったことが、第5のびっくり。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fujitamaya.blog44.fc2.com/tb.php/1027-f235320a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。