上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
061019-04.jpg


落石で道がふさがれていたため、元来た道を戻り、青久集落への分かれ道のところまで戻ってきました。
この道滅多に車が来ないので、少々迷惑駐車気味に停車して(笑)ちょっと休憩。



061019-05.jpg


10分ほど休んで青久集落へ下りることにしました。
この分かれ道、はじめの数mは舗装されているけれど、すぐにジャリ道に変わります。
またあの、ハンドルを握っている人でさえうぷっとなる道を通らねばならないのかと戦々恐々でした。
が、な~んだか道のコンディションがイイカンジ。
道の途中途中に、以前行ったときにはなかった側溝ができており、これの設置のために道を均したようです。



061019-06.jpg


おかげで胃袋シェイキンすることなく、牛脱走防止用の門まで来ることができました………ん?



061019-07.jpg


うぉー、牛だー!牛だーー!!
生牛だーーー!!!

青久集落の守護神が現れたぞーーーーーぃ!!!!!


牛さんは車の轍すれすれのところにいるし、わたしたちが門を開けることで喜び勇んで突進&脱走したらどうしようと、ふたりとも心臓バックバク。
ですが、この程度(?)で青久集落へ下りるという決意は、わたしは揺らいだけどヤマシタは揺らぎませんでした。
慎重に慎重にゆっくりゆっくり牛さんをよけて、無事何事もなく通り抜けることができました。
C=(^◇^ ; ホッ


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。