上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
061019-13.jpg


青久を出た後はいつものように和瀬漁港へ。
これは到着してすぐ、車を停めた場所から撮影したもの。
”天国の梯子”が上から下から出ています。



スポンサーサイト
061019-08.jpg


青久集落到着です。
集落といっても、ここには一世帯しかないらしいです。



061019-09.jpg


到着してすぐ、山の上から「ピックイィィィ」とサシバの声が聞こえてきました。



061019-10.jpg


海が見えるところに車を止め、海を見ながらお昼を食べました。
海面がキラキラ、見ていて飽きません。



061019-04.jpg


落石で道がふさがれていたため、元来た道を戻り、青久集落への分かれ道のところまで戻ってきました。
この道滅多に車が来ないので、少々迷惑駐車気味に停車して(笑)ちょっと休憩。



061019-05.jpg


10分ほど休んで青久集落へ下りることにしました。
この分かれ道、はじめの数mは舗装されているけれど、すぐにジャリ道に変わります。
またあの、ハンドルを握っている人でさえうぷっとなる道を通らねばならないのかと戦々恐々でした。
が、な~んだか道のコンディションがイイカンジ。
道の途中途中に、以前行ったときにはなかった側溝ができており、これの設置のために道を均したようです。



061019-06.jpg


おかげで胃袋シェイキンすることなく、牛脱走防止用の門まで来ることができました………ん?



別府亮さんの写真展にお邪魔したときに、どういう経緯か忘れましたが、住用は青久にあるという海に落ちる”篠穂の滝”の話が出ました。
そこは実際に見に行くとなると、船に乗らねばならないのですが、「小さいけれど上から見えるポイント」というのを教えていただきました。


という話を、この日お休みで「今日はどこ行こうか~~」といっていたヤマシタに教えたところ、とってもノリノリになったので早速出かけることになりました。


その滝が見えるポイントとは、名瀬から行くとこの地図ほぼ海沿いの白い道を嘉徳方面へずーっと行き、途中進行方向左側に海が見える見晴らしのいい場所とのことだったのですが……2ヶ所ありましたよ(笑)



061019-01.jpg


1番目はここ。
左下に青久の海岸が見えます。
けど、目的の場所ではないので先へ進みました。



061019-02.jpg


2番目はここ。
どうやらここが目的地のようです…が……

ススキがモサモサして下が見えません!!(号泣)

せっかく来たのにな…


しかし、こんな気持ちのいい日なのに、悲しんでばかりもいられません。
せっかくだからこの先も行ってみることにしました。
が、世の中そんなに甘くはありません。



この日ヤマシタはいつものT桟橋で釣るか、大きいエラブチが釣れると噂の円漁港で釣るか迷っていました。
しかし、「いま、かがんばなトンネルに夕日が沈む季節だってよ」というわたしの一言で、円漁港で釣ることに決まりました。


というわけで、真っ昼間から円漁港にやってきたわたしたち。
ヤマシタはごはん時をのぞいて、ずっと一つところで釣り糸を垂れ、わたしは虫を撮ったり車の中で昼寝したりしてそのときを待ちました。



061012-01.jpg


夕方5時頃、夕日が沈むところを見ようと、漁港の防波堤に上りました。
(大概の人は円集落手前のあの場所から見ると思うのですが、そこよりもこっちのほうがより近くで見ることができていいと思うのですよ)



061012-02.jpg


しかし、トンネルの穴にジャストミートする時期は過ぎてしまったようで、若干山側へ太陽は沈んでいきました。残念。
いやしかし、



061012-03.jpg


せっかくトンネルに沈む夕日を見にやってきたのに、このままでいいのか?……否!



061007-39.jpg


わたしはヤマシタに断ってとなりの海岸へ。
テキトーな岩の上に腰を下ろし、持ってきた本(つっても、少女漫画の単行本だけどね (・・*)ゞ ちなみに作者は”こどちゃ”描いた人)を読みはじめました。


どのくらい時間がたったのかしら。
ふと目を上げると、



061007-35.jpg


奄美アイランドを出て山間集落に向かって歩いていくことにしました。
一度石抱きガジュマルをじっくり見てみたかったので。
その途中、山間漁港で釣りをしていたヤマシタからTELが。
場所換えして和瀬に行くから迎えに行くとのことでした。
了解してまたてくてく歩き出し、ようやく石抱きガジュマルの前まで来たところでヤマシタがやってきてしまいました……





もうちょっとゆっくりしててよかったのに。ちっ。



前エントリのコブハクチョウのいる池の近くには、コクチョウも2匹飼育されています。
2匹並んでいるところをパチリ☆といこうとしたところ、



061007-31.jpg


1匹が水の中に入り、こちらへすーーぅっと近づき、



061007-32.jpg


ギロリ。
ほとんど0距離ですよ。
で、わたしが右に左に動くと、コクチョウもいっしょに右に左に動くんですよ。
はじめはおもしろがって遊んでいましたが、あまりにずっとこうなので、さすがに怖くなって逃げました(笑)


ちなみに、もう1匹はどうしていたかというと……



ここからは動物園エリアでの、印象的なエピソードについて書いていきます。
まずは、



061007-30.jpg


奄美アイランドでただ1羽飼育されている、コブハクチョウのお話。



061007-19.jpg


植物園エリアにやってきました。
オルメカの巨石像は今日も元気に



061007-20.jpg


後頭部がありません(笑)


以下、植物園内他の写真。



温室の外にも美しい花は咲き乱れています。



061007-09.jpg

プルメリア。



061007-10.jpg

ゴクラクチョウカ(ストレリチア・レギーネ)。



061007-11.jpg

エクメア?

【以上、撮影:オリンパスE-330】


これらは温室を出てすぐの場所に咲いていた花々。
続きから下は、動物園入口などで咲いていた花々です。
前エントリもなかなか画像が多かったですが、今回はもっと多いですよ?



デジイチ練習のため、ひさしぶりに奄美アイランドに行きました。
一度行けば十分、別に行かなくてもいい場所なんていわれてますが、わたしは結構ここ好きなのです。
奄美で唯一の動物園(っぽい施設)があること、マチカネワニの化石(のレプリカ)があることも理由のひとつですが、イチバンの理由はやはりなんといっても、博物館に入ってすぐのところに展示されている”アレ”。
”アレ”だけで10分はうっとりできます……(〃▽〃)


しかし、博物館内はなんとな~く撮影禁止っぽい気がするので、ちらと見るだけにし、デジイチ練習場その1・温室に向かいました。



061007-01.jpg

【撮影:オリンパスE-330】

真夏に温室に入ったら、暑~~~いとへばっていたかもしれませんが、季節のせいなのか前日から吹き止まない風のせいなのか、中はぽかぽか適度にぬくくて気持ちよかったです。


以下、温室の花々を紹介。



2006.10.08 10/8 十六夜
061008-01.jpg

【撮影:オリンパス E-330】

昨日の満月は美しかったですね。
わたしも外出先から帰る途中、ヤマシタに小湊と崎原に連れて行ってもらったのですが、うまく撮影できませんでした。
というか、シャッターが下りなくて。ぐやじい。
ので、今日マンションの踊り場から撮影リベンジしました。
思ったとおりの撮影はできなかったけど、ちょっとスッキリ ( ̄‥ ̄)=3 フン


2006.10.08 10/6 大浜海岸
061006-01.jpg

【撮影:オリンパスE-330】

ひさしぶりに大浜にやってきました。
この日の大浜は、風はビュービュー、波はザッパンザッパン。
なのに海に入っている人、若干2名いらっしゃいました。ここには写ってませんが。
海パン姿になって、波打ち際で遊んでいただけなのですが、なんとゆーかわたしの心の中は、”説教したい気分”と”あるイミおまぃらスゲェよ”という気持ちと半々に入り混じった、何ともヘンなカンジでした(笑)



2006.10.06 アホのコ

こんなことしちゃいけない。
こんなことしても宝の持ち腐れになる。わかってるの。
でも…でも……!!



自分に酔っているかのようなきしょいオープニングでごめんなさい。
でもね、いまだに自分の心境は↑こうなんです。
だって…だって……買っちゃったんだもん!!!



【送料・代引手数料無料!】オリンパス(OLYMPUS) デジタル一眼レフ E-330純正レンズキット(ZUIK...←これ。
オリンパス デジタル一眼レフ E-330純正レンズキット






………エヘ?(^^;
けど、レンズがこれだけだと、猫と虫を撮影するのに不便なので、



【レンズガードのおまけ付き!】【送料・代引手数料無料!】OLYMPUS(オリンパス) ZUIKO DIGITAL...【レンズガードのおまけ付き!】OLYMPUS(オリンパス) ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro【送料...【送料・代引手数料無料!】OLYMPUS(オリンパス) ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye【プレでん...

も買っちゃいました。
……………エ、エヘ?(^^;;;






10/2にモノが届いて、前エントリの出来事がはじめての試し撮りのときのことだったのです。



061004-04.jpg

【撮影:オリンパスE-330】

これも試し撮り~。
いまだ使いこなせているとは言い難いですが、いままで使っていたコンデジ(オリンパスSP-500UZ)と似た感覚で使い心地がいいです。
たくさん写真を撮って、どんどん腕を磨いていかねばー!
カメラの値段に腕がついていかなかったら、女がすたるゼーー!!


ちなみに。
ちゃんと自分のお金で購入しましたよ~。OL時代の貯金くずして。
おかげで、残高が……(;つД`)


今日はヤマシタの出勤時間が遅いので、早起きしてお弁当を作る前に猫探しの散策に行ってきました。
朝にわか雨が降ったせいか、あちこち歩いても猫の姿をあまり見ることができず、仕方なく花を撮影していたら、

「もしよかったら、ウチの花を撮ってくれない?」

オバサマに話しかけられました。
オバサマの嫁いだ娘さんが”ホウボク”の苗だか種だかを送ってくれて、それが今年初めて花を咲かせたのだそうです。

「高そうなカメラをぶらさげて、写真がうまそうだから(笑)」
「いえいえ、とんでもない(赤面)」

オバサマの期待に反して、写真の腕がいつまでもあがらないわたしですが、せっかくなのでお言葉に甘えて撮影させていただきました。



061004-01.jpg


一目見て美しさに引き込まれました。
この花マメ科なのですが、花だけ見るとらしからぬ感じですよね。
でも葉はしっかりマメ科の葉っぱなのです。
あんまし写ってないけど(笑)



061004-02.jpg


いろいろ撮影したのですが、比較的うまくいったのが



061004-03.jpg
【撮影:オリンパスE-330】

この3枚だけ。おいらって…おいらって……orz


このあとお茶をご馳走になり、写真を現像して持って行くことを約束してお別れしました。


先程”ホウボク”でググッたのですが、な~んか違うんですよね。
で、自分がブクマしている植物図鑑系サイトを片っ端から調べたところ、”オウゴチョウ(黄胡蝶)”と判明しました。
花もゴージャスなら、名前も負けずにゴージャスです。


2006.10.04 BEATLES-A-RAMA!!!
ビートルズに浸りたくなったら、インターネットラジオ

BEATLES-A-RAMA!!!


ビートルズのカバーや解散後のソロ、関連アーティストの曲なんかも聴けてしまうよ。
夜になるとブチブチ切れてしまうのが難点だけどね♪v(*'-^*)ゞ


061001-02.jpg


9/28と昨日10/1、新しくできたホテル”ウエストコート”1Fロビーにて行われている、「奄美大島探検マップ」別府亮さんの写真展にうかがわせていただきました。
写真は上下とも10/1、早朝の猫撮影の散歩の時に撮影。
表に向けて展示しているあれ、初日(9/28)にはなかったんですよ。



061001-01.jpg


中の様子は撮影していません(わたしは)。
別府亮さんのブログや他の方がupしてらっしゃいますので、そちらをご覧くださいませ。


写真展は10/8まで開催されています。
お近くにお越しの際は是非ご覧になっていってくださいまし。
Webで観るのもなかなかですが、大判の写真はまた迫力が違いますから。
わたしもあと数回足を運ぶ予定。だってせっかく歩いて来られるとこに家があるんだもん♪
それに亮さんのわんこ・チビちゃんおポストカードができたっていうし~♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。