上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャリで買い物に行ったとき、左折待ちの車の後ろを通ったら、前方から同じようにやってきた人とぶつかりそうになった。
ムッツリ (ーー#


その人をやり過ごし、発車しようとしたそのとき、目の前を車が左折してきてびっくりした。
ムッツリ (ーー#


一番目の買い物を終え、ミ○ドに寄ろうと信号待ちしたら雨が降ってきた。
青信号が待ち遠しかった。
ムッツリ (ーー#


このあとダ○エーに行ったら、通販番組で有名な洗剤革○が300g¥2980 で売っているのを見てしまった。
ついこないだギャザリングで同じものを¥2680 で買ったばかりなのに…
¥300 しか違わないならこっちで買ったほうがよかった。
てゆーか、同じ売り場に置いてあった類似商品のほうが、特典がいっぱいある上に安かった。
ムッツリ (ーー#


買い物を終えて帰宅したら、ヤマシタがすでに帰宅していた。
彼の周りの空気が静かに静かに怒っている。

「遅くなってごめんね~。(週刊少年)サ○デーあったから買ってきたよ~」

とあやまったのに無視された。
ムッツリ (ーー#

スポンサーサイト
2005.01.31 おしらせ
05.1.31 追記

まだログを移し終わっていませんが、本日よりこちらの鯖で本格営業はじめようと思います。
理由はこれからイベントを開催するからです。



04.12.31 追記

ごめんなさい、まだ終わりません~(T∇T)

一応最新の日記をアップしてはいますが、実はここ、ホントはまだ仮運営中だったりします。
最新の日記を更新しても、ログを移していてもPingが発射されるので、BlogPeople等で見てから来たのに最新の記事がない場合はログ移動作業中だと思ってください。

いままでそういう思いをさせてしまった方へ……
ごめんなさい。
奄美に引っ越してからのログ('03.3~'04.10)を移し終わってから本運営に入りたいと思っていますので、それまでこんな状態が続くと思いますがどうぞお許しくださいませ。


トラックバックピープル・桜前線
 紹介文より

※現在、バナー画像募集中! バナー画像を作ってくださった方は、TB入れてください。



とのことでしたので、ちょっと作ってみました。

tb-sakura01.jpg
ヒカンザクラ(緋寒桜)Ver.

tb-sakura02.jpg
ソメイヨシノ(染井吉野)Ver.



いかがでしょう。気に入っていただけますでしょうか?>TBP桜前線管理者さま
(おどおど顔色うかがいながら)

ゴツゴツでいや~んな「石」道(「砂利」道なんて絶対認めない/笑)を抜けると、奄美自然観察の森に到着です。
ここにはたくさんのヒカンザクラが植えられています。

ヒカンザクラ(緋寒桜)は、ソメイヨシノなどとは違い、冬の寒い時期に咲く花です。
花の色は赤みの強いピンクで、下向きに咲くのが特徴です。

どの木にも花は咲いているのですが、見に行く時期が早かったのか、開花具合がバラバラ。
開花したてのものから、



050121-51.jpg


ここまでたくさん咲いているものまで、さまざま。
とっても楽しめたけれど、もう1,2週間行くのをずらしたらピンクの花道を体感できたかな……
この日は平日(金曜日)だったのに、わたしたち以外にもサクラを見に来ている人たちがちらほらいました。

「思ったより人がいるね。掃除の人以外の人がいるのが驚き~。車もそこそこ停まってるし」
「ほかに行くとこないからね
「うぉーぃヾ(ーー ) 、それはいわない約束よ(笑)」

ヤマシタが意外と腹黒なのに驚きつつ(笑)、寒くてたまらないのでとっとと帰る……前にこんなことしてから帰りました。


それでは、以下、奄美のサクラをご堪能ください。
なお、写真の良し悪しは考えずにあぷろーどしたので、苦情は一切受け付けません(笑)


2005.01.27 更新記録
■左右のサイドバーメニューを折りたたみができるようになりました。

メニュータイトルの前にある”▲””▼”をクリックすると、その下にあるメニューが閉じたり開いたりします。
必要に応じて使い分けてみてください。
なお設定にあたり、HINAGATAさんのこちらのエントリを参照させていただきました。
ありがとうございました。



■Mini BBS設置しました。

右サイドバーに設置しました。
カル~クあいさつとか、エントリとは関連のない雑談をしたい場合にお使いください。書き込む場合は”please write here.”をクリックしてください。

なおこのエントリは、テストを兼ねてubicastBloggerから投稿しました。
MTをはじめ、レンタルブログも投稿できるので便利ですよ♪
実は家を出る前に、

「そういえば、もう桜咲いてるかな?」
「じゃ、(奄美)自然観察の森にも行くか」
「本茶峠も桜の名所だよね?」
「んー…でも長雲峠(=自然観察の森)のが落ち着いて見れるでしょ」

という会話をかわしておりまして。
早速次の目的地・長雲峠(奄美自然観察の森)に向かうことにする……のですが、寒さのせいでしょうか、わたくしに下の事情が急浮上しまして(^^;
ちょっと遠回りだけど舗装された道を行くか、近道だけど砂利道を行くか、二択をせまられました。
脂汗流し、さんざ迷いながら出した結論は、すーーーっごくイヤだけど「近道を行く」でした。
ということで、出発!


ヤギさんに逃げられたのはショックだったけど、むりやり気を取り直し、下へ下へ探検に行きました。
以下、写真の良し悪し考えずあぷろーど(笑)


『1/21・1 紅葉を観に』の続きです。



わたしたちはまだまだ先に進み、灯台を目指すことにしました。
走りながら紅葉を楽しめるかもしれないと思ったからでした。
けど、灯台へ続く砂利道にはあまりはぜの木がなく、ちょっとガッカリ。
でもルリルリ(ルリカケス)のギャーギャーという鳴き声がよく聞こえました。
騒がしてごめんね。
わたしら、キミたちを食べないからだいじょぶだよ。


いままで片側が山・もう片側が海だった道が、急に両側から海が見渡せるようになりました。
海風は強く、真上を通る電線が「びゅぅんびゅぅん」と鳴いていて、正直ちょっと怖いです。



050121-21.jpg




050121-22.jpg


この道を抜け、砂利道を登れば、灯台に到着です。
(灯台の画像はこちらをご覧ください。)


本日めぐみさんとおっしゃる方からメールをいただきました。
ありがとうございます<(_ _)>


2005.01.24 ウマイなぁ…
WEB
紅葉の話はちょっと中断。


「まゆみさん、見て見て!」
2chネトゲ実況板をチェックしていたヤマシタが話しかけてきました。
これの125見て!」
というので見てみると……


1/21のエントリに書いた通り、午後からはぜの木の紅葉を観に、ヤマシタとふたり龍郷町今井崎方面まで、ひさびさのツーリングに行ってきました。
目的地まで行かなくても国道沿いにちらほらと紅葉を楽しむことができましたが、やっぱり目的の場所は一味違います。
まあ、見てくださいよ。


2005.01.21 島唯一の紅葉
奄美大島は秋になっても紅葉はなく、冬になっても山は常に緑……なんですが、どこにでも例外というものが存在するわけでして。


2005.01.21 更新記録
急に思い立ってテンプレートをまるまる変えちゃいました。
使わせていただいたテンプレートは、HINAGATAさんのTulipです。
これをちょっと改造させていただきました。
そのまま使ってもよかったんだけど……ピンクが気恥ずかしいお年頃なもんで……(..*)

昨日のことです。


先日わたしが買って台所においていたマンガ雑誌2冊を、ヤマシタが見つけて部屋に持って行き、うち1冊を爆笑しながら読んでいました。
しかし急に、

「うー、ヤなこと思い出した」

といってパタンと閉じて読むのをヤメてしまいました。
掲載されていたあるマンガを読んで、記憶の底の底のずーっと奥底にしまいこんでいた、過去のはずかしい出来事を思い出してしまったらしいです。

「どのマンガ(読んでそうなったの)?」

ときいても、かたくなに拒否します。
「人は人、自分は自分」がモットーのわたしですが、今回については一晩たったいまでも無性に気になって仕方がありません。


……って、マンガの読者投稿欄にハガキ出した方がよかったかな~?(笑)

ちなみに上記の出来事のキッカケを作った雑誌は、『ほんとにあった笑っちゃう話』(朝日ソノラマ)です♪

奄美はここしばらくどんよりかさかさなお天気でしたが、今日はひさしぶりに陽が差してきてどこかにおでかけしたい気分になりました。
でもやめときました。
なぜならふとんに

「今日みたいな日こそお昼寝日和だよ。ぼくにくるまれてごらん。気持ちいいよ~」

と誘惑されて負けたからです(笑)
それにヤマシタが仕事に行っている日は、ツーリングに行くときしか乗らない原付(本来の持ち主はヤマシタ)しかないので、動かす自信がわたしにはないし(笑)
だらだらしているのはいつものことなんですが(ォィ)、ひさびさに気持ちよ~くだらだらできました。
よかった♪(マテ


でもね、ということは…


天気が良く、お日様ポカポカ

気温がぐんぐん上がる

アリの徘徊、 復 活 !


…ってなことになるワケでして。
今日1日で何匹ブチブチしたことだろう。

ムッツリ( `_ゝ´)

2005.01.13 寒くない?
おととい焼肉を食べに行く前にチャリの前輪に空気が入れていると、わたしのところにちいちゃなオトコノコがやってきました。

「なにやってるの?」
「タイヤにね、空気を入れてるんだよ」
「ふぅん」
「コラ!○○!」

おねぇちゃんらしきオンナノコに大声でよばれて、マンション1Fにある100均の中に入っていきました。
今度は後輪に空気を入れていると、またさっきのオトコノコがとことこやってきました。

「なにやってるの?」
「タイヤにね、空気を入れてるんだよ」
「くうきをいれてるの?」
「そうだよ」
「○○!」

またおねぇちゃんによばれて100均に入っていきました。
2回もわたしのところにくるなんて、チャリに空気入れる光景、そんなにめずらしいかなぁ。
でもわたしにとっては、あのオトコノコがずっと素足だったことのほうがびっくりなんだけどなぁ(笑)
ちなみに姉の方は大人サイズの便所サンダルはいてました。
姉によばれるたび100均に入ってくってことは、あそこでおかあさんが働いているのかしら?
な~んてことをちょっぴり思いながら焼肉食べに行ったわけですが。


で、昨日。
買い物に行ったけれど買い足りないものがあったので、100均によりました。
”あの子たち今日もいるかな…”と思いながら店に入ろうとしたら、姉弟ふたり勢いよく店から飛び出してどっかへいっちゃいました。
で、わたしがレジで会計してもらっているときに戻ってきました。
姉は便所サンダルで、弟はやっぱり素足でした(笑)

おととい深夜の教育TVで、ぶあつーーーいステーキを焼いている場面を観てしまいました。

「おいしそーー」
「食べてーー」

一気に”ニクモード”入ったわたしたちは、翌日(昨日のこと)夜ゴハンはひさしぶりに焼肉を食べに行くことが勢いで決定しました。

「やっぱ、ナベシマ?」
(焼肉ナベシマのこと。サイトはないみたい?鹿児島では有名な焼肉チェーン店)
「…イヤ、あそこ行こうよ」
「新しいとこ?」
「うん」

「新しいとこ」とは牛角のこと。何ヶ月か前によく行くコンビニの隣にできました。
土日の夜は店の前に行列ができるほど繁盛してます。
ダ○エーへの行き帰りの道の途中にあるので、通りかかったとき店の前の歩道を占領する集団がいると、一瞬ウツになり、直後乗ってるチャリを原付に替えてツッコミたくなるほど繁盛してます(怒笑)

実をいうとヤマシタは外食があまり好きではない上に、必殺技が”ドタキャン”なので、ホントに行く気があるのかかな~り疑っていたのです。
だから、夕飯時になって「じゃ、そろそろ行こうか」といってくれたときは、うれしいを通り越して感動いたしました(笑)
感動のあまり、味はあまり覚えてません(爆)


ところで、なぜヤマシタが外食があまり好きではないのかというと、

「ゴハンがパサパサしておいしくない」
「なんとなく遠慮しちゃう」

そしてなにより、

「ウチのゴハンのがおいしいから」

だって () キャッ☆

東京などは本日が成人式ですが、奄美は(名瀬市は?)5日に済ませました。
都会に出てる若者が多いので、みんなが帰ってくる冬休み中にやるみたいですね。


成人式を早めにやることは、去年たまたま知りました。
市街地のアーケード奥の、ガキンチョの溜まり場通りみたいなところをチャリで通りかかったら、私服制服のガキンチョにまじって、大島紬の振袖を着たおねぃさんをたくさん見かけたのです。
ついでに紋付袴のにぃちゃんもたまに見かけました(笑)
(オトコはオマケかよ>ああ、オマケだなw)


あのときは、あまりのシブさにびっくりしました(笑)
町を行き交う黒・茶・金の群れ(まではいかなかったけど)。
さすが奄美大島!大島紬の郷!!
わたしの見慣れている、赤・ピンク・青などであふれかえるそれとは違う、成人の日の風景がそこにはありました。


今年は買い物に出たときに、振袖のおねぃさんをひとりだけ見かけました。
暗かったから定かではないけれど、ブルーの花柄の振袖のようでした。
”あ、裏切り者…”と思っちゃいました。テヘッ P-

月刊少年マガジンにおける、「人生ビッグマウス(平野直樹)」という4コママンガの地位が異常に低すぎると、わたしは思う。
なんたって、作品は掲載されているのに、なぜか最後のページの

目次に載っていないのだから!!!


(↑これを発見したのはヤマシタ。よく見てんなぁ~)

あのツッコミどころ満載の、どうしようもないブラックなオチがすんばらしいのに。
月マガのどの連載よりわたしイチ押しなんだけどなぁ~。
(だから一般人にウケないんだろーなー/苦笑)

ところで、月マガは週刊少年ジャンプ週刊少年サンデーと並んで、ヤマシタにたのまれて買ってくるマンガ誌の1つ。
なぜわたしにたのむかというと、ヤマシタはメッチャ地元民のため、どこで知り合いに会うかわからないから。
いい歳してマンガ買う姿は見られたくないらしい。
いろいろタイヘンだねぃヽ( ´ー)ノ

先日、ほとんど単行本化されてる作品の再掲なので”んー…”とは思ったのですが、まるごと川原泉3号という雑誌を買ってしまいました。
「3号」ってことは「1号」「2号」があるってことで……バックナンバーほっすぃー!
それの最後のほうを読んでびっくり。

川原女史の代表作ともいうべき「笑う大天使」が映画化されるんですって!
(2006年全国公開)

えーっとぉー…


マジッスカ!?

いろんなイミでマジッスカ!?


このことを取り上げたブロガーさんたちは否定派が多いようですが、わたしはどちらかというと肯定派。
確かに「いまさら20年前の作品を映像化するのはどうか?」とは思いますが、わたしは素直にどこまであの川原ワールドを映像化できるのかを見てみたいのです。
きっと失望するに違いないことだけは予言できますが(笑)
なんてゆーの?コワイもの見たさってゆーの?そんなカンジ。


ただ問題は、奄美大島で上映するかどうか、むしろしないんじゃないか、てゆーか「何それ?誰それ?」とかいわれそうでコワイ(爆)




コミック版だと全3巻、文庫版だと全2巻です。ちなみに上のリンクは文庫版。


2005.01.04 みかんの洪水
先日義母宅へごあいさつにうかがった際、タッパーにつめたおせちのほかに、ポンカンと赤みかんというのをしこたまいただきまして。

”うーわー、たったふたりでこんな食えねーよー”

心の悲鳴をあげるくらいいただきまして。


昨日わたくしの実母から荷物が届きまして。
箱の中から、ここでも買えるものばかりでてきまして。
そんなこと本人にいおうもんなら殺されかねないのでいいませんが。
大き目のスーパー袋いっぱいの、フツーの温州みかんもでてきまして。
一瞬意識が遠のいたことはいうまでもございません。


こんなにたくさんのみかんに囲まれているので、みかん星人であるヤマシタはさぞかしうれしかろうと思いきや、ちっとも食べる気配がございません。
いわゆる”食べ放題の肉の山を見てなえる満足する”タイプのようです。
その気持ちはわからなくもありませんが、わたくしひとりではみかんの消費量に限界がございますので、ヤツが窒息しようとも口の中のみならず、穴という穴に押し込み続ける所存にございます。

本日夜8時過ぎ、ヤマシタとふたりで義母宅へ年始のごあいさつに行ってきました。
こんなに遅い時間になったのは……くわしくは書かんが……ヤマシタのせい( `_ゝ´)ムッ
「ごあいさつ」といいながら、おせちたらふく食って、おみやげ持たされて帰ってきた、というのが実情だったり(^^ゞ
わたしら、何しに行ってんだかだかヽ( ´ー)ノ


1/2追記

ウチに帰ってからずっとTV見ながらネットもしていたら、食べすぎだったハラ具合からだんだん空腹になってきました。
イケナイイケナイ、と思いつつおみやげにもらった、タッパーにつめたおせちをほとんどたいらげてしまいました(^-^;

さすが我が胃袋……

2005nenga.jpg

▲ご自由にお持ち帰りください。
モデル:平川動物園のツルのオリの中にいっしょにいたニワトリさん


昨日は急にネットがつながらなくなってしまい、年末のご挨拶ができなくて失礼いたしましたm(_ _)m
ってことで。


昨年は遊びに来てくださってありがとうございました。
今年も遊びに来てください。さびしいから(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。