上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼い頃から、ドラマなど製作者が「ここで泣くのじゃ~」と意図したところでしっかり泣いていたわたしですが、それでも最近涙もろくなったよな~と感じます。
ネットをしていて、小さなお子さんが亡くなったニュースを見ては涙ぐみ、ペットのわんこやにゃんこ、ハムハムが亡くなったというブログを読んでは涙ぐみ。
以前はここまでじゃなかったのだけど。
これが世にいう、”またにちー・ぶゆー”というものなのかしらん。

そんな心を落ち着けるために音楽を聴くと、また泣けてきちゃったりして。
そんなわたしの泣ける曲BEST3は……



ミルク&ハニー ~ニュー・センチュリー・エディション~
ミルク&ハニー ~ニュー・センチュリー・エディション~ジョン・レノン&ヨーコ・オノ ジョン・レノン ヨーコ・オノ

おすすめ平均
stars音楽は楽しいものだ!
starsジョンの作品として認めたくない、色んな意味で
stars洋子の歌を聴こう、人を愛するとは...
starsジョン・レノン幻想
stars素晴らしすぎるリマスターの威力!ボコッという雑音の秘密!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まずは上記アルバム収録の、”Let Me Count That Way”と”Glow Old With Me”。
前者はヨーコさんが、後者はジョンくんがボーカルを担当しています。
特に前者はなんか…無条件で泣けてくるんですよね。
後者は、壮大なウエディング・ソングに仕上げたかったらしいですが、その前にジョンくんは亡くなってしまったという話を、むかし何か(多分アルバムの解説かな)で読んだ気が。

このアルバムをチョイスしたけれど、実はそんなにヨーコさんのこと好きでもなかったり。でも嫌いでもなかったり。
彼女の曲作りの才能はすばらしいのだけど、死んだダンナを美化しすぎな気がするし。あと最近のあのパフォーマンスは少々いただけないと思ったり。
あの人なりの正義感から出た行動なんだろうけど、何かが違うんですよねぇ。



Off the Ground
Off the GroundPaul McCartney

おすすめ平均
starsポールの声がよく出ている
stars不当に過小評価されている名盤
starsパブロックとパワーポップ
stars自信たっぷりのバンド・サウンド!
starsワールド・ツアーの収穫。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後は上記アルバム収録の”Mistress and Maid”。
ポールくんお得意の、物語風ナンバー。
中年の主婦が、自分を見てくれなくなったダンナに「わたしはあなたの愛人でもお手伝いさんでもないのよ!!」と心の中で叫ぶ、そんな曲。
自分がそんな扱いを受けている、なんてことはありませんが、な~んか泣いちゃうんです。

このアルバムは、過去ポールくんがリリースしたアルバムの中では2番目くらいに好き…かな。
冷静に考えてイチバン好きかも…と思えるアルバムはこれFlaming Pie


独身の頃に聴いたときには、こんなに泣かなかったのに。
本当は”またにちー・ぶゆー”などではなく、一応それなりに長く生きてきて、自覚はないけどそれなりに人生経験を積んで、一応精神的に成長した証なのかな、という気もしてきましたが、
「あー、ないない。それはない」
自ら即座に否定(笑)
なぜならいま、コーカサスオオカブトに萌えてるから

昨日書いた『長いお散歩』の最終目的地・スーパーD。到着すると用事があろうがなかろうが(てゆーか、ないことのが多い/笑)まず3Fへ直行。外国産のカブトムシやクワガタをうっとり眺めるのが楽しみなのです~
ほんの1,2年前までアトラスオオカブトくらいしかなかったのに、いまではギラファなんたらとか、セアカなんたらとかがフツーに売ってるんですよ。
見てるだけで15分はつぶせますね
その分店員さんからの、不審者を見るような目から耐えなければなりませんが(苦笑)

だから、こんないつまでも子供っぽいおばしゃんが精神的に成長なんて、
「あー、ないない。それはない」


スポンサーサイト
2006.10.04 BEATLES-A-RAMA!!!
ビートルズに浸りたくなったら、インターネットラジオ

BEATLES-A-RAMA!!!


ビートルズのカバーや解散後のソロ、関連アーティストの曲なんかも聴けてしまうよ。
夜になるとブチブチ切れてしまうのが難点だけどね♪v(*'-^*)ゞ


ピンク大好き、10歳の幼女が運営するニュースサイト「エルエル」のこのエントリ
ヤバイよ。ひさびさにツボにズボッときたよ(☆∇☆)


かっこいいよ オヂサマ かっこいいよ


日本でのエリック・クラプトンのライブは、ここ数年(といっても、大規模なツアー、やめちゃったんだよね?)カップルとか若い女性を会場で見かけるようになりましたが、わたしが通いはじめた頃(20年位前?アルバム”Behind the Sun ”が発売された頃)、周りは男だらけで、とてもとても浮いていて、とてもとても恥ずかしい思いをしたものです。
ライブがはじまったら、当然んなもん、かなぐりすてましたが(笑)


てなことを、エントリトップの写真を見てたら思い出してしまいました♪
あの髪型から判断して、WhiteRoomのライブ映像は、'80後半~'90前半くらいだと思うです。多分。

ぼぇ~~~。


かっこいいよ オヂサマ かっこいいよ(←動画見ながら)



(* ̄●● ̄)ハ・・ハナヂガ (* ̄^^ ̄)ズルッ (* ̄ii ̄)ブー

キッカケは、ヤマシタがどこかで落とした、バンドのPVらしきアニメを見たことでした。
最初は「フツーにカッコイイね」といっていただけだったのに、 次第に頭の中でぐるぐるぐるぐる……
プレーヤーに表示されていたタイトルを手がかりに、ググりにググッてやっとさがしあてたのが、ここ ※音声注意
それ以来PCを開いては、ページ開きっぱなし・自動再生しっぱなしの毎日だす。
この曲が収録されたアルバムが発売されたのは2年前だから、なんかいまさら感がなきにしもあらず、だけど ノ(´д`*)
あと一押ししたらアルバム買っちゃうかも。
なお、左下の”WATCH THE VIDEO”をクリックすると、PVとMakingを見ることができます。






 

も1つ、Live8に出演したときのライブ映像がここで見ることができます (アーティスト名を自分で探してクリックして再生)
全然カンケーないけど、ポールマッカートニーも出演してるよ。そのことで温厚なリンゴが怒ってるよ


ところで、このPV見るといつも頭の片隅で思うのだけど、

 

2005.06.26 Musical Baton

こんなマイナーな、特にアクセスアップの努力もしていないこのブログに、なぜか回ってきました。
Musical Batonが。
不思議でならないけど、ありがとうayabittannさん♪
なんのことかわからない方はこちらをご覧になってから 「Open >>」をクリックするといいですよ。
では、早速本題に入りますか。

 

2005.06.24 Don't Let Me Down

ビートルズ最後の映画”LET IT BE”(1970年公開)の、最後にして最大の見せ場、”ルーフトップ・セッション”。

ルーフトップ・セッションとは

撮影:1969.1.30/ロンドンにある、ビートルズが設立した会社「アップル」のビルの屋上で、 ファンにもケーサツにも告知なしで行われた、観客なしの野外ライブ。
(確かランチタイムの)オフィス街にいきなりビートルズの未発表曲が鳴り響くものだから、街を歩いている人は立ち止まるは、 車に乗っている人は1曲も聞き漏らすまいと道路に停めて渋滞を起こすわで、タイヘンだったらしいよ。


ここで演奏された中の一曲”Don't Let Me Down”をこのページで観ることができます。
2年ほど前にどこかでTV放映されたものなのかなぁ。よくわからないけど。

「いつになったら”LET IT BE”のDVD発売するんじゃ、(゚Д゚#)ゴルァ!!」


とお怒りのアナタ、これを見て○○○への怒りをヒートアップさせましょう♪ヾ(ーー )ォィ


(THX : エルエル

 

バディ・ホリーについての記述はこちらをどうぞ。


ビートルズのファンになり、彼らのバイオグラフィーに関する書物を読む漁るとき、彼らに影響を与えた人物として、エルヴィスと並んで必ず出てくるのが、彼の名前。
特にポール・マッカートニーが熱烈なファンで、彼の楽曲の権利をすべて買ってしまったほど。
わたしのポールくんがそんなに好きな人ってどんな人なんだろう、と試しに1枚CDを買ってみたらわたしも見事ハマリまくりました。
だから、今回のDVDの発売はとてもとても楽しみです。
ロック映像年鑑The’50 2エド・サリヴァン・ショー~ミ...THE ED SULLIVAN SHOWみたいに、多くのスターの中に混じって、というのはあっても、彼単独の映像作品はいままでなかなかなかったので。
また1つ、人生の楽しみができちゃった☆


ベスト・オブ・バディ・ホリーベスト・オブ・バディ・ホリー
バディ・ホリー

ユニバーサルインターナショナル 2001-06-21
売り上げランキング : 16,491
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はじめてバディを聴くなら、このアルバムがオススメ!

うわぁ、ホントいまさら(笑)
1/28の記事なのにいまごろ書くわたしも、いまさら(爆)
人気絶頂の若い頃ならまだしも……なにゆえいまごろ?


とかいいながら、DVDが発売されたら借りて見るんだぁ~♪
T○UTAYAカード作るんだぁ~♪





期限までに返さない自信満々だけど(笑)
(だからいままでDVDを”借りる”のではなく”買って”いたのよ)


ジョンがUFOを目撃したことがある、という話は知っています。
自分の死を予知していたフシもあったらしいことも聞いています。
一応ファンまではいかないけれど、彼の音楽はたまに聴くし、決してキライではないから。
でも、これに関しては「あ゛~ う゛~ …」としかいいようがない。
てゆーか、ユリ・ゲラーさんの売名行為と違うの?ってーのが、正直な感想。


■P・マッカートニー、来年来日公演…“新家族”で初来日


キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
う、うれしい。
この日をどれだけ待ち望んだことか……。・゚・(ノ∀`)・゚・。
特に『ヘルター・スケルター』と『アイヴ・ガッタ・フィーリング』は、「好きなビートルズの曲は何?」と聞かれたらこの2曲を挙げることに決めているほど好きなのに、いままで生で聴いたことがないからスゲェ楽しみ!


ただ……
今回はどうしよ?
距離的には福岡が近いけど、お泊りのこと考えると里帰りのついでに東京ドームのほうがいいような気もするし。
うーーーん( ̄~ ̄;)


あ。最後に1ついわせてくれ。
アタシの永遠のアイドルを



年寄り扱いすんじゃねーーーーー!!!!!

( ̄‥ ̄)=3 フン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。