上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記事

『奄美まつりの花火大会は無理そうです(´・ェ・`)』


と書き、実際仕方がないとあきらめていたのですが、ヤマシタのほうがあきらめていなかったようで。
3人で家の目の前の名瀬旧港で花火を見ました。
わたしは内心、ベビ子大号泣するんじゃないかとハラハラしていましたが、今回はなぜか、大きい尺の花火がドドーンとあがっても動じないのです。むしろ空を見上げて花火を楽しんでいる風。
ああよかった、取り越し苦労で済んで(´▽`) ホッ


と、長い前置きでしたが、↓こちらが今回の花火写真です。



090731-01.jpg



090731-02.jpg



090731-03.jpg

3枚ともラストの花火です。
他にも撮影はしましたが、手持ち撮影だったのでブレがひどくて、恥ずかしくてお見せできません(* v v)。
ところでラストのラストは、大玉がドンドーン!!とあがり、ピカピカッと光って終わったのですが、これって今年のトレンドですか?
竜郷の花火大会のラストもそうだったんですけど。



090719-11.jpg

↑これ


スポンサーサイト
すいませんねぇ、まだ終わってないのですよ(苦笑)
あと1回だけお付き合いくださいませな。


あのあと一度家に帰り、昼寝して晩御飯を済ませた後、花火を見るためにまた竜郷へ向かいました。
しかし、なかなか車を止められる場所がありません。
仕方なく、新しい国道の分かれ道を、山の方へ山の方へと車を走らせました。
すると『ワークセンター』なる建物が現れました。どうやら何台か、そこの関係者ではない車が止まっているように見受けられます。
「ここだ!」とヤマシタは施設内に入りました。




(多分ここだと思うのですが、もし違うようならご指摘いただけるとうれしいです)



090719-09.jpg



090719-10.jpg



090719-11.jpg

花火はとてもきれいで迫力があったのですが、残念ながらここに着いて10分ほどしたら終わってしまいました(´・ェ・`)
どこで見ようかと車を走らせている時間が長かったのがイタかったものと思われます(´・ェ・`) (´・ェ・`)



ところでこのとき、当然ベビ子さんも連れて行ったわけですが、相変わらず大きな音が大嫌いなようで、泣いて泣いて大変だったんです、ヤマシタが(だってわたし、花火撮ってたし)。
昨年もこんなだったので、奄美まつりの花火大会はほとんど見ることができなかったのですが、この調子では今年もどうやら無理そうです(´・ェ・`) (´・ェ・`)(´・ェ・`)


090719-01.jpg

実はヤマシタくん、2年位前に異動になって、今は別の職場で働いていたりするのですが、前の職場の方々と竜郷の舟漕ぎ大会に出ちゃったりしています。
今年からレースコースが変わりまして、いままで応援席に平行だったコースが、垂直になっていました。
なお写真は、ヤマシタのいるチームのレース開始直後の様子です。ちょいと見づらい……(汗)



090719-02.jpg

例年通り、今年もビリで予選敗退で残念。
ついでに何の突発的イベント(人、それを”トラブル”といふ)もなくて、残念…… (´・ω・`)


070803-01.jpg


おととい 8/2からはじまった奄美まつり。
今日は1,2を争うメインイベントといっていい、花火大会。
ことしも迫力があってきれいかったです。



070803-02.jpg




070803-03.jpg




070722-19.jpg


更新がバラバラになってしまったので、本当の時間軸順にまとめ。


ちなみに写真は、ばしゃ山の空港方面行きバス停の少し手前にある、木の実がなっている木にやってきたメジロ。
手持ちの望遠レンズ(180mm)ではこれが精一杯 (´・ω・`)


070722-12.jpg


折り返し地点でぶつかって動けなくなった2チーム、やっと旗を回ってゴールに向かいます。
が、ヤマシタの職場のチームは離される一方 ┐('~`;)┌
とここで、疲れてきたのか、ヤマシタの職場のチームに奇妙な現象がおきました。



070722-07.jpg


いよいよヤマシタの職場の出番です。
彼らは2コース、手前から2番目、ちょっと小さいけれど黄色い旗がかかっているところです。

でわたしはというと、この直前くらいにやっと天むす完食いたしました(←ひっぱるほどのことか)。
小さいおむすび2コ完食するまでに要した時間、約30分(遅っ)

ま、それはともかく。



070722-08.jpg


スタートしました。
いつも出だし だ け は いいんだよねぇ……



070722-09.jpg


そして悲劇は予想もしない形で起こりました。





070722-03.jpg


いよいよはじまりました、舟漕ぎ大会。



070722-04.jpg


開会式も終わり、1レース目から正しく、且つこうあるべきチックなレースが展開されます。
このときわたしは、ヤマシタが迎えに来たときのついでに会場近くのお店で買った天むす(塩味・小2コ入り)を、開会式がはじまるちょい前あたりから、ゆっくりゆっくり、もむもむ食っとりました。
ヤマシタの職場の出番が来るまで、アクシデントはないと思っていたからです。
が、その認識は間違いであったことを、この後思い知らされます。



以前ここに書きましたが、竜郷郵便局で写真家の宇都宮英之氏の写真展が昨日まで行われていました。
わたしは木曜日の夜、半分わざと米を仕込まずに寝て、ヤマシタの職場にお弁当を届けるように仕向けて、そのついでにやっと見に行ってきました。
こうでもしないとオイラの身体は重くて動かんとですたい(笑)


えー……中の様子は撮影しませんでした。
だってぇ、はずかしいんだもん(〃▽〃)
郵便局の狭いスペースの中に、海の生き物の写真・山の生き物の写真、たくさん展示されていて圧巻でした。
そして、なんとうれしいことに、展示しきれなかった写真まで見せていただきました。
ご親切にありがとうございました<(_ _)>


そしてこれは上の内容とはまったく関係ないのですが。



070216-01.jpg


竜郷郵便局横の側溝に咲いていた、スミレの花。
いわゆる、”ド根性○○”とかいう生え方をしているヤツです。
車道と歩道の境とか、アスファルトの割れ目から、というのはわかるんですよ。
でもね、タンポポの種みたいに飛ぶわけでもないのに、どうしてスミレの種が垂直なコンクリの間に入り込むの?
だれか、おせーて。


070215-01.jpg


ひさしぶりに猫写をしながらの散歩後、予約していた美容院に行く途中、人だかりがあるので気になって行ってみたらタイトルの通りで。
今朝の新聞(南海日日のこと?)だかに載っていたらしいですね。ウチは新聞を取っていないから全然知らなかったのですが。
あのワゴン車には、行く先々で撮影したであろうすてきな笑顔の写真や、美しい風景写真がたくさん飾られていました。



070215-02.jpg


ちょっとのつもりが写真に見入ってしまい、ポストカード6枚購入しました♪
そうしたら購入者特典として、写真が張り付いたワゴンをバックに記念撮影されちゃいました。
髪を切る前のボサボサ頭だったのが、テラハズカシス。そのうえノーメイクだったし (* v v)。
それにしても、風景よりもスナップよりも動物写真に偏っているところが、しかもわんこ写真のほうが多かったのに、わざわざぬこ様を選び出すところがわたしらしいな (・・*)ゞ


ちなみに、こちらがご本人のサイト→kawamuratakashi.com
図々しくもTBなど送ってみる(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。